ニジマス 来栖りん、“旅”テーマの初フォトブック「聖地巡りをしていただければ」

今年10月末での解散が発表されているアイドルグループ“ニジマス”こと「26時のマスカレイド」の絶対的センター来栖りん。



9月30日に初のフォトブック『りんとして。』(KADOKAWA)を発売すると、2つの旅をテーマにしたメインビジュアルだけでなく、親友・峰島こまきとのデート企画や愛犬・ちまきとの2ショット撮り下ろし、100問100答やパーソナルに迫ったロングインタビューなど、そのボリューミーな内容に注目が集まっている。10月1日にはHMV&BOOKS SHIBUYAにて発売イベントが開催された。壇上では、来栖が撮影秘話やフォトブックにかける意気込み、手応えを語り会場を盛り上げた。


来栖は、開口一番「初めての1万字インタビューで過去から今に至るまで細かく語らせて頂きました。今までこんな機会が無かったので、恥ずかしい思いもありますが、これを機に私のことや気持ち、色んなことを知って頂ければ。自分にとってもいい1冊になりました」とその手応えを語る。撮りおろしカットの撮影ポイントに関しては、「旅がテーマなので色々な場所で撮らせて頂きました。この場所はここなんじゃないかな~と分かる方もいると思うので、是非探して聖地巡りをしていただければ」と笑顔を見せた。


フォトブック制作時の思い出を問われると、親友・峰島こまきとのデート企画をあげ、「彼女とは長い付き合いで、プライベートでも色んな話をします。今更お互いの関係を振り返ることはなかったので、いい機会を頂きました。“こういうこと思ってたんだね!”とお互いに振り返ることが出来て、一層彼女に魅力を感じました。これからも一緒にいたいですね」と絆を再確認した様子。


10月末での解散発表がされているニジマスのメンバーもフォトブックは確認済みのようで、一様に好評とのこと。中でも吉井美優の反応に関しては、「私の男装のカットがあるんですが…、それが刺さったみたいでめちゃくちゃ喜んでくれました」と会場を沸かせた。


来栖りん初のフォトブック『りんとして。』には、来栖のこれまでと現在、そしてこれから詰め込まれ、何度も読み返したくなる作品に仕上がっている。



【書籍概要】

書名:来栖りんフォトブック「りんとして。」

価格:2,200円(税込み)

発売日:2022年09月30日

仕様:B5判/128頁

発売・発行:株式会社KADOKAWA

関連リンク

  • 10/1 16:30
  • dwango.jp news

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます