阿部サダヲ、MC挑戦でキャストを質問攻め 宮沢りえ「あとでちょっと裏来い」

 俳優の阿部サダヲが30日、都内で行われた映画『アイ・アム まきもと』の初日舞台あいさつに共演の満島ひかり、松下洸平、坪倉由幸、宮沢りえ、水田伸生監督と共に出席。阿部がMCに挑戦し、キャスト陣に質問を投げかけた。

 本作は、ちょっと迷惑な男が“まき”起こす“迷惑系”ヒューマンストーリー。主人公の全く空気が読めない、人の話を聞かない、なかなか心を開かない、周りからするとちょっと頑固で迷惑な存在・牧本壮を阿部が演じる。

 この日は、“ちょっと迷惑な男”「まきもと」に翻弄される人々にちなみ、阿部がMCに挑戦した。阿部は1人1人に早口でまくしたてるように質問。まず阿部は満島に「おいくつですか? 満島さん、今回僕と共演してどうでしたか?」と問いかけ、満島は「いい感じでした」と答えた。

 さらに阿部が「どこらへんがですか?」と続けると、満島は「阿部さんは色も白いし、実態が見えないというか、どういう生物なのかずっとわからず」と告白。続けて「どういう人なのかな? と思っていたんですけど、実際お話してみるととても温かくて、すごくハートフルで、現場も一緒にいて楽しくて、やっぱりすごく好きな俳優さんでした」と笑みを浮かべた。

 阿部は照れながら「おぉ…照れちゃいますよ。うれしいな、そんなこと言ってくれると…もう少し話しましょうか?」と反応。キャスト陣からは笑い声があふれた。

 また、阿部は宮沢を「いつもおきれいですね」と絶賛し「まず朝起きたら何をするんですか?」と質問。宮沢は「窓を開けます」と回答した。

 さらに阿部が「髪が短くなったんですね。すごく似合ってる」と伝えると、宮沢は「ボブにしたくて」と告白。阿部が「元祖ボブ! あとで怒られるんですか?(笑)」とイジると、宮沢は「あとでちょっと裏来い」と答えて会場の笑いを誘った。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/30 19:24
  • クランクイン!

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます