香取慎吾、舞台開幕前日もセリフは「8割しか覚えてない」草なぎ剛「天才ですよ」<burst!~危険なふたり~>

【モデルプレス=2022/09/30】草なぎ剛、香取慎吾が30日、東京・日本青年館ホールにて行われた舞台『burst!~危険なふたり~』(10月1日~26日、同所にて上演)の囲み会見&公開舞台稽古に出席した。

三谷幸喜氏が作・演出を手掛ける本作は、2015年に初演され、今回7年ぶりに再演。開幕を翌日に控え、草なぎは「すごくワクワクしている。今が一番楽しいかもしれないですね。気が早いですけど、再再演をしたい」と余裕を見せ、香取は「僕は1ヶ月後、『やっと終わった!』という気持ちだと思う。緊張するのが1ヶ月続くのかと思うと、楽しみだろうけど終わったら開放感という感じ。もう再再演って言っているのが信じられない!」と驚いていた。

そんな香取に、三谷は「今初めて知ったんですど、緊張されてるんですか?」と驚いた様子で、香取は「緊張してますよ!」と訴え。続けて、「まだ覚えてない。そりゃ緊張しますよね」と打ち明けると、草なぎはのけぞって爆笑。「もうちょっとなんですけどね。8割くらい覚えられたんで」と話す香取に、「天才ですよね、あした初日なのに8割って!ハンパじゃない。今から2割どう巻き返すんですかって感じ」と草なぎが笑うと、香取は「やってやります!」とガッツポーズで報道陣の笑いをさそっていた。

会見に7年前と同じスタッフジャンパーを着て登場した三谷氏。「この作品が好きなので、早くやりたいと願いを込めて7年前からずっとこのスタジャンを着ている。夢が叶って感無量です」と喜びもひとしお。「2人芝居というのは難しいものなんですけど、この2人はそれを感じずさらっとやっている」「呼吸がぴったり合っていて、綿密な構成でいい演劇空間になっている。そんなこと普通の俳優はできない、できても、ものすごく稽古しないとできないんですけど、さらっとやっている2人は本当にすごい」と太鼓判を押していた。

舞台『burst!~危険なふたり~』は、10月1日から26日に東京・日本青年館ホールにて上演。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/30 22:00
  • モデルプレス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます