結婚した弘中綾香アナの金言「会社は利用するもの」「結婚は生活、生活はお金」

拡大画像を見る

「激レアさんを連れてきた。」「あざとくて何が悪いの?」など、テレビ朝日の人気番組を担当する同局の弘中綾香アナウンサー。仕事では〝バラエティのエース〟の座を獲得したが、プライベートでも幸せをつかみ取った。

 弘中アナが一般男性と結婚したことを9月30日配信の「デイリースポーツ」が報じた。数日前に行われたレギュラー番組の収録で自ら報告したという。お相手は一般企業に勤める男性で、社長という情報もあるとか。すでに婚姻届は提出したようだ。

 同日配信の「スポーツ報知」によれば、テレ朝も弘中アナの結婚を発表。弘中アナは同局を通じて結婚の報告と、仕事については「今後も変わらず仕事は続けていく予定です」とコメントした。

 弘中アナはオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」で3年連続1位。テレ朝としては人気アナの寿退社を逃れ、ひと安心といったところか。たびたび噂される〝フリー転身〟もなさそうだ。20年10月に女性ファッション誌「with」が選出する「with OL大賞」の〝自分ファースト賞〟を受賞した際、仕事について「会社勤めの醍醐味は自分だけではできないような大きな仕事に関われること」「〝働かされている〟と思うよりは、すごく乱暴な表現ですが、〝この会社を利用してやる〟くらいのマインドを持ってもいいのではないか」と発言。ビジネスライクに仕事をとらえ、あえてリスクをおかして安易にフリーに転身するとは考えにくい。

 実は、結婚に関してもある意味、ビジネスライクだった。

「20年10月放送の『ノブナカなんなん?』に出演した際、意外な結婚観を明かしました。弘中アナは『結婚は生活、生活はお金ですから』と堂々と本音を告白。ある意味、仕事もお金であり、結婚もお金。結婚についてきれいごとを並べない弘中アナの姿勢は潔いといえます。ただ、過去のインタビューでは結婚相手の条件について『唯一、挙げるとした「寛容な人」ですかね』とも語っていました。寛容で経済力のある人が理想だったのでしょう」(女子アナウォッチャー)

 自由奔放なキャラの弘中アナだが、仕事も結婚も堅実だった。

(石田英明)

関連リンク

  • 9/30 13:25
  • アサ芸Biz

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • アナウンサーを容姿で区別する風潮はチョットおかしいと思うけど、そういった世の中ならばいたしかたない。しかし、その反面、本来のアナウンス力でのランキングもなくてはならないんじゃないかな?

記事の無断転載を禁じます