広がる「カトパンロス」!フリー生活が「誤算」だった加藤綾子の復帰後プラン

拡大画像を見る

 フジテレビの夕方のニュース番組「Live Newsイット!」でメインキャスターを務めるフリーアナの加藤綾子が、いよいよ9月30日の放送をもって同番組を卒業する。

 加藤は12年半にわたりアシスタントを担当していた同局の「ホンマでっか!?TV」を4月6日放送で卒業。6月には「イット!」の卒業も発表し、これによりテレビからいったん姿を消すことになる。

「SNS上では『イット!』卒業前日から、すでに《明日でカトパン最後か~。寂しいな》《もうガチャピンとの絡みは見られないんだな。残念》《何だかんだ言って夕方はカトパンのニュースにチャンネルを合わせてた》《本当に明日で卒業か!信じられない》など『カトパンロス』の声が広がっていましたね」(ネットウオッチャー)

 昨年6月に年商2000億円を誇るスーパーマーケットチェーンの2代目社長との結婚を発表。「イット!」卒業の理由について所属事務所は「結婚をきっかけに、家族との時間を大切にしたいという本人の思いもあり」としており、「自身の体調管理や家族の時間を考えしばらくの間は、お仕事をお休みさせて頂きます」と説明。「ホンマでっか」では本人が妊活をほのめかす発言もしている。

「37歳になることから、もちろん妊活を含めた新婚生活の充実のための休養という面もあるでしょう。ただ、彼女はフジテレビを退社した際、フリーになった理由について『仕事量を自由に調節できる』『セーブしたいときはセーブできる』と語っていたものの、結果的に帯番組とレギュラーを任されたフジに14年間尽くすことになった。こうした凝り固まった状況を打開するための休養との見方もあり、復帰後はフジに偏らず単発で他局の仕事も積極的に受ける可能性はあります」(夕刊紙記者)

 ともあれ、しばらくじっくり休んで欲しいものだ。

関連リンク

  • 9/30 10:45
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます