香川照之「永久退場」でもTBS『THE TIME』、「テレ朝食い」見えた!窮地を救う2人女子アナ「役員候補」江藤愛と早朝5時から「水卜麻美超え爆食」の元ミス東大!!

拡大画像を見る

 3年前、銀座クラブのホステス女性に対する過剰なハラスメントを働いていたことが報じられた俳優の香川照之(56)。

 金曜MCを務めていた『THE TIME,』に加え、10月クール放送の日曜劇場『アトムの童』(ともにTBS系)の出演も取り止めになったほか、トヨタをはじめとする複数のCMも相次いで降板。唯一、継続出演となった『六本木クラス』(テレビ朝日系)も9月29日に最終回を迎えた。

「香川さんの騒動から約1か月が経とうとしていますが、衝撃的な報道内容、かつMCの“退場”というあまりにも大きな事態にもかかわらず、数字的な面では、『THE TIME,』にはそこまで大きな影響がないと言われています。TBSのスーパーエース・安住紳一郎アナウンサー(49)の存在がもちろん大きいですが、江藤愛アナ(36)の評価が抜群に高いんです」(制作会社関係者)

 香川の降板後、『THE TIME,』の金曜MCは、木・金曜日の進行を務める江藤アナを中心に放送していくことが決まった。

 9月20日配信の『NEWSポストセブン』などでは、江藤アナが将来、TBSの役員になるのではないかと伝えている。

 江藤アナは『THE TIME,』に加え、『ひるおび』(TBS系)の月~水曜日も担当。2021年春には先輩アナウンサーを押しのけて課長職にあたる「エキスパート特任職トップスペシャリスト」に昇進。

 30代半ばでの昇進は異例の出世で、部長職を通り越して編集局次長に昇進した安住アナと同じように、将来の役員候補だと言われているという。

 制作会社関係者が話す。

「その評判通り、江藤アナはかなり優秀な人物で、香川さんが出演していた際にも彼がやること、言うこともすべて頭に入っていて、そのうえで香川さんがやりやすいように話題を振ったり、誘導していたといいます。

 それがアナウンサーの仕事だと言われればそれまでなのですが、江藤アナはその部分がかなり秀でているんです。その日、取り上げるニュースもすべて頭に入れていて、それも自分が読むニュース以外のすべてのニュースを下調べし、理解を深めているなどの念の入れようだそうですからね。

 ベテランの域に達しつつある江藤アナだけではありません。『THE TIME,』では今、篠原梨菜アナ(25)の活躍も見逃せません」

 篠原アナは東京大学出身で、大学2年時の2016年に「ミス東大」でグランプリに選出された才色兼備。TBS入社前には学生タレントとして『めざましテレビアクア』や『めざましどようび』(ともにフジテレビ系)でお天気キャスターを務めた。

 2019年にTBSに入社して以降は『ひるおび』や『土曜朝6時 木梨の会。』(TBSラジオ)などに出演。そして、『THE TIME,』では生中継のリポートや「早朝グルメ」コーナーを担当している。

「特に『早朝グルメ』での食レポが好評を博しているんです。同コーナーは、早朝に購入可能なさまざまなグルメの魅力を約1分15秒の尺であますことなく紹介。篠崎アナは、155センチの小柄な体型からは想像できないほどの豪快な食べっぷりを披露してくれています」(前同)

 篠原アナは9月14日の日刊スポーツのインタビューに応じており、「早朝グルメ」について「そこの自分は確実にありのまま。そういう意味では、そこで知ってくれてる人が増えてきているのはうれしいなって思います」とコメント。

 食レポ後にはしっかりと完食してから別の中継場所に移ることをモットーとしていて、「お店の方への感謝の意を込めて食べる。なるべくちゃんと食べるっていうことはしています」とも語った。

「篠原アナの“早朝グルメ”へのプロ意識はかなり高い。日刊スポーツのインタビューで明かしていましたが、午前0時半に起きて、“朝ごはん”として口に入れるのは、ヨーグルトか甘酒。固形のものは食べず、胃腸のコンディションをベストに保って、5時からの本番に臨むそうです。

 また、朝5時から購入可能なグルメはオシャレなカフェ飯というよりは、ラーメンやそば、うどん、丼物、定食といった無骨なメニューが多いですからね。篠原アナはそういったご飯を本当に美味しそうに食べるんです」(同)

 篠原アナの早朝爆食には、視聴者からも「いつもながら食べっぷりがいいね。こっちも元気をもらえる」「素晴らしいすすりっぷりですね。 おいしそうです」「笑顔がサイコー そして美味しそう」といった称賛の声がSNSにも多数寄せられている。

※画像は篠原梨菜アナの公式ツイッター『@shinorinatbs』より

 篠原アナの好きな食べ物はラーメン、趣味はサウナと競馬といい、その美しい見た目とは裏腹に“中身はおじさん”なところも視聴者から高い共感を得ているようだ。

「女子アナで食レポといえば日本テレビの水卜麻美アナ(35)が一時代を築きましたし、今も『ZIP!』(日本テレビ系)には『水卜麻美と一緒にあさごはん』というコーナーもあるほど。

 ただ水卜アナの場合、すでに確立されたキャラクターのうえで、やや“求められてやっている感”が出てしまっている印象です。一方の篠原アナはまだまだ若手ということもありますが、リアルで豪快なんですよね。

 今や篠原アナの食レポのほうが“けれんみがなくて面白い”となっていて、徐々にファンを増やしていて、『THE TIME,』の視聴者獲得にもつながっているのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

 テレビ各局が重視する13~49歳のコア視聴率では『ZIP!』が3%後半から4%前後で同時間帯1位をキープ。3%前半から中盤の『めざましテレビ』が2位で、『THE TIME,』と『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)が3位争いを繰り広げている。

「これまでは『グッド!モーニング』が優勢でしたが、最近は『THE TIME,』の数字が上回る日も出てきましたからね。役員になるかもしれないという超優秀な江藤アナ、才色兼備そろって中身はおじさん、早朝5時から爆食をかましてくれるという篠原アナのタッグが、『THE TIME,』の逆襲の原動力になってきそうですよ」(前同)

 江藤アナと篠原アナの強力タッグが、水卜アナの『ZIP!』を打倒する日も……!?

関連リンク

  • 9/30 7:00
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    10/3 20:01

    アナウンサーとして優秀でも役員はね!経営とはまた違いますからね

記事の無断転載を禁じます