出演者驚愕!ウッチャンナンチャン「年に一度の電撃共演」で見せたベタベタなカラミ

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良と南原清隆が9月24日、「もしもツアーズ」(フジテレビ系)の最終回で「サプライズ共演」した。

 02年に放送が始まり20年続いてきた同番組は、この日が最終回。ラストは40回目の訪問となる神奈川・箱根でロケが行われた。

 番組冒頭で、レギュラーの天野ひろゆき(キャイ~ン)は、ゲストについて「私がお願いしたんですよ。最終回にふさわしい方を」と自信満々に紹介。最初に現れたのは内村で、天野以外の出演者は驚愕しつつ、ロケがスタートした。

 一行は高級そばを食べたり、足湯につかったりと、箱根を満喫。3カ所目のバーベキュー場に到着すると、そこには南原が待ち構えていた。これには天野も驚く中で「ウッチャンに呼ばれてさ~」と笑顔で合流したのである。

 南原は「ちょっとごめんね」と共演者に断りを入れつつ内村に近寄り、「久しぶりだな~。元気?元気?映画作ってたよね。日焼けしてるじゃん」と言って、ベタベタと絡み始める。内村は苦笑いだ。天野は「(2人そろった構図が)威力ある!」と感激しきり。

 テレビ関係者が言う。

「番組で内村が言っていましたが、ウッチャンナンチャンとしては、これが今年初めての仕事。前回の共演は21年12月28日に放送された特番『ウンナンのニッポン全国大表彰! 国民的オブ・ザ・イヤー2021』(日本テレビ系)でした。ここ数年はずっと、年1回ペースとなっています」

 次の共演も1年後か。

(柏原廉)

関連リンク

  • 9/29 17:59
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます