ね、眠すぎる……。仕事中に「強烈な眠気」に襲われた時の対処法

拡大画像を見る

働く女性を悩ませるさまざまな不調。第7回のテーマは、「眠気」に効果的なツボ。どんなにしっかり睡眠を取っていてもどうしても眠い……なんて日もありますよね。具体的にどのツボをどのように押せばいいのか、ボディバランス整体師の吉田佳代さんに解説していただきます。

■第7回のお悩み「眠気」

◇合谷(ごうこく)

手の甲側の親指と人差し指の間の骨が交差する少し上のくぼみ部分。人差し指側の骨の内側あたりに位置します。

◇ツボの押し方

 

右手の甲を上にして指を広げ、合谷のツボに左手の親指の腹をあて、人差し指と挟み込むようにします。息を吐きながら人差し指の骨のキワに向かって爪を立てないように親指の腹で7秒押します息を吸いながら、右手の親指と人差し指を右側にスライドさせながら3秒かけて緩めます。反対側も同様に行います。

◇得られる効果

体内のエネルギーが全身にめぐり、眠い時に押すと眠気が緩和します。睡魔で目が重い時に目の疲れを取り除き、スッキリさせてくれる即効性のあるツボです。万能ツボで、痛みをやわらげ、ストレスを緩和し、胃腸の働きも整えます。頭痛、肩こり、歯痛、喉の痛み、手足の痛みなどにも有効。また、風邪のひきはじめに刺激すると治りが早まるとされています。二日酔いの吐き気にも効果的なツボです。

■さまざまな不調を緩和する万能ツボ

「合谷」は眠気を始めとするさまざまな不調に効果的な万能ツボ。しかも即効性があるというのだからうれしいですよね。毎日頑張るあなたの眠気を撃退してくれるツボです。仕事中、眠気に襲われた時は、ぜひ試してみてくださいね。

次回は、「むくみ」にアプローチする10秒リフレッシュを紹介します。お楽しみに!

◆Check!

<<他の悩みをまとめてチェック

(文:吉田佳代、イラスト:のがみもゆこ)

関連リンク

  • 9/28 11:10
  • マイナビウーマン

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます