ROLAND流の『花束の渡し方』にツッコミ 「できる気がしない!」

拡大画像を見る

2022年9月27日に、実業家のROLANDさんが自身のTwitterを更新。

ROLANDさん流の花束の渡し方についてつづっています。

同月25日、埼玉県さいたま市にある多目的ホール『さいたまスーパーアリーナ』で行われた総合格闘技イベント『超RIZIN』で、花束の渡し方が物議を醸しました。

格闘家の朝倉未来(あさくら・みくる)選手と、アメリカの格闘家であるフロイド・メイウェザー選手による試合前の出来事です。

試合前、メイウェザー選手に花束を贈呈するためリングに上がった、政治団体『ごぼうの党』の代表である奥野卓志氏が、無言で花束を床に投げ捨てたというもの。

失礼な態度に、ネットを通して奥野氏に対し批判の声が上がったのです。

ROLANDさんは、この出来事に関連して、自身が花束を渡す時に気を付けていることを明かしました。

「相手の目を見て両手で丁寧に渡す」だけでなく、「自分の輝きで花を過度に光合成させないように気を付ける」と、独特な心構えがあるようです。

「丁寧に渡す」は分かりますが、「どうやったら花を光合成させてしまうんだ…」と思いたくなる内容ですよね。

「正直、結構簡単なこと」と紹介したROLANDさんの花束の渡し方に、ツッコミを入れる人が続出しました。

・1つ目はできるとして、2番目は自分にはできる気がしない…!

・ネガティブな話題を、ポジティブに変えてしまうなんて素敵です!

・今回の試合で、ROLANDさんに渡してほしかったな!

花束を渡す側は、本来は祝福の気持ちなどを持っていることでしょう。

ROLANDさんのように、相手への敬意を忘れないようにしたいですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @roland_0fficial

関連リンク

  • 9/28 11:48
  • grape

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます