マクドナルド、半年で再び値上げ! 据え置きだった「ビッグマック」も410円に

拡大画像を見る

 日本マクドナルドは9月30日から、約6割の品目の店頭価格を10~30円値上げする。26日に発表した。3月14日に実施した約2割の品目での値上げから、約半年で再び値上げすることとなる。原材料価格の高騰や人件費、物流費、エネルギーコストなどの上昇、急激な円安の影響を受けた実施となる。

●マックデリバリーは店頭よりさらに値上がり幅拡大


 3月の値上げ時は据え置きだった「ビッグマック」を390円から410円に、「ハッピーセット」を500円から520円に値上げ。「マックフライポテト」は各サイズで10円の値上げとなる。
 ハンバーガーは130円から150円、チーズバーガーは160円から180円、ダブルチーズバーガーとてりやきマックバーガー、フィレオフィッシュはそれぞれ350円から370円に値上げする。
 なお、プレミアムローストコーヒー、ドリンク(S/M/Lサイズ)、チキンマックナゲット(5/15ピース)、スパイシーチキンバーガー(スパチキ)、スパイシービーフバーガー(スパビー)などは、店頭価格に変更はない。
 また、9月30日から、宅配サービス「マックデリバリー」や本格カフェコーヒーやスイーツを提供する「McCafe by Barista」についても価格を改定する。改定幅は店頭価格と異なり、さらに値上がりする形になる。

関連リンク

  • 9/26 17:00
  • BCN+R

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    9/29 7:41

    原料値上がりしたら値上げは当たり前の事ですわ!それを自分勝手ワガママにも批判するアホやバカが多いからな!たかが数十円、そんな些細な金額で実生活に多大な影響を与えるような状況の奴等、笑うわ\(^-^)/食うな

記事の無断転載を禁じます