「ジャンプ」パロディネタ満載の人気ギャグ漫画『僕とロボコ』TVアニメ12月放送!キービジュアル公開

「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載中の、宮崎周平による人気コミック『僕とロボコ』が待望のアニメ化! 2022年12月4日(日)深夜0時30分~35分テレビ東京系にて放送スタートすることが決定。

人を傷つけることのない「優しい世界」で繰り広げられるギャグ要素と、往年のジャンプ作品から連載中の人気作までパロディネタをふんだんに取り入れることでも話題となり、幅広い年齢層に支持される人気コミック『僕とロボコ』。

アニメ化情報解禁時は、アニメ化を驚く声とともに、日本中のヒザが歓喜する、ティーザービジュアルならぬ(膝だけの)ヒザービジュアルを公開しました。

そしてこの度、TVアニメ『僕とロボコ』のキービジュアルが公開! まるで往年のハリウッドスターのごとくスカートをなびかせているロボコと、その姿に驚きを隠せない、ロボコが給仕する平家の小学生・ボンドの背景には、満面のドヤ顔なロボコの表情がポップアート調に並び、見るものすべてを釘付けにするインパクト10000%のビジュアルとなっています。

さらに、メインスタッフも発表! 監督は、「ギャグマンガ日和」や「とんかつDJアゲ太郎」など、アップテンポでリズミカルな掛け合いに定評のある、大地丙太郎氏が務めます。また、大地監督とも「おじゃる丸」で長年一緒に携わっているアニメーションスタジオ・ぎゃろっぷが制作を担当します。

インパクト最大級のロボコと、個性豊かなキャラクターたちがテレビ画面を縦横無尽に暴れまわる姿は、世の中を元気づけること間違いなし!凝縮した5分間をお届けします!

TVアニメ『僕とロボコ』 作品概要

2022年12月4日(日)深夜0時30分~35分 テレビ東京系にて放送スタート!

<INTRODUCTION> 鬱屈した世の中に、二ーキック! 令和のニューヒロイン爆誕! 超・規格外のハチャメチャメイドロボ、大地に立つ! 西暦20XX年―― 美少女メイドロボ「オーダーメイド」が一家に一台普及した時代 平凡すぎる小学生・平凡人(たいらぼんど)は、念願の美少女オーダーメイドに心躍らせていた。 しかし、家にきたのは――!? 想定外に規格外!? 史上最強のハチャメチャメイドロボ・ロボコが、 令和の日本を(やや強引に)元気にします!! この冬、日本中がロボコのトリコになる――!

スタッフ 原作:『僕とロボコ』宮崎周平(集英社「週刊少年ジャンプ」) 監督:大地丙太郎 監督補:佐藤道拓 シリーズ構成:大場小ゆり キャラクターデザイン:荏原裕子 プロップデザイン:佐藤よしひろ 美術監督:湖山真奈美 色彩設計:箕輪綾美 撮影担当:谷本玲奈 編集:楫野允史 音響監督:たなかかずや アニメーション制作:ぎゃろっぷ <公式サイト> https://boku-to-roboco.com <公式Twitter> @roboco_hizanapa (C)宮崎周平/集英社・僕とロボコ製作委員会

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/26 15:00
  • オタ女

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます