篠田麻里子「不倫疑惑&離婚調停」の最中…ファンクラブ解散!最後のイベントゲストは「実父」…“離婚同意”でベビーソープ実業家に転身!?

拡大画像を見る

「元AKB48の篠田麻里子さん(36)のファンクラブが9月いっぱいで閉鎖することが決まっています。やはりあの報道が大きかったということでしょうか……」(ワイドショー関係者)

 夫と別居中であることが明らかになった篠田が、すでに離婚調停に入っていると9月7日配信の『NEWSポストセブン』が報じた。

 篠田は3歳年下のA氏と2019年2月に“交際0日”で結婚し、2020年4月に女児を出産。2021年5月には子どもを持つ母親の投票で選出される「第13回ベストマザー賞」を受賞。同賞の「子育て応援・ママ応援大使」にも起用されていた。

 2020年8月にYouTubeチャンネル『篠田麻里子ん家』を開設。A氏と長女もたびたび動画に登場し、2月16日にはA氏の顔を初解禁したことも話題を呼んだ。YouTubeでは2人の馴れ初め、育児、夫婦喧嘩からの仲直りする方法などを赤裸々に公開し、円満ぶりをアピール。

 現在も『マイナビ子育て』で育児エッセイ「篠田麻里子の毎日ドタバタです!」を連載しているほか、育児雑誌の表紙を飾るなど、“ママタレ業”に邁進している。

 幸せな家庭生活を送っていると思われていた篠田だが、8月24日配信の『NEWSポストセブン』と翌25日発売の『女性セブン』(小学館)が、夫と別居中だと報じた。

 記事によると、別居の原因はA氏が篠田の浮気を疑ったことだといい、篠田は否定したものの、不信感を募らせたA氏は長女を連れて家を出てしまったという。

 所属事務所は、浮気疑惑については本人に確認したうえで「事実無根で完全に否定させて頂きます」と完全否定したものの、別居や離婚に関しては「事実確認中です」と説明。

 前述の9月7日の『NEWSポストセブン』によると、篠田とA氏がすでに離婚調停に入っており、今後は長女の親権が争われる見込みだという。

「そんな篠田さんですが、かねてより公式ファンクラブ『MARIKKO』を9月いっぱいで閉鎖すると発表していました。9月24日には最後のファンミーティングを開催しましたが、スペシャルゲストに篠田さんの実父が登場し、ファンを驚かせました」(前同)

 7月8日、篠田はファンクラブ「MARIKKO」の公式サイトを更新して以下の報告を行なっていた。

2014年の設立から8年間、MARIKKOを通して応援して下さった皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

「“ラストイベントを企画しているので~”とありましたが、24日に行なったのが最後のファンミーティングということですよね。そこに篠田さんの実父が登場したわけです」(前出のワイドショー関係者)

※画像は篠田麻里子の公式インスタグラム『@shinodamariko3』より

 SNSには「お父さんの登場はびっくり そしてほんと良いお父さんだなって伝わってきた 今日は親子でゆっくり出来るのかなぁ? MARIKKOに出会えて良かったです!今までありがとう 最後にファンミ開催してくれてありがとう」「3年ぶりのファンミ! 上からマリコ 記念写真 お父様サプライズ 最高の時間を過ごして 麻里子様ありがとう」といったコメントが寄せられている。

 前出のワイドショー関係者が続ける。

「離婚騒動及び不倫疑惑が浮上している中でのファンミーティングですからね……。サプライズ登場した父親は全面的に娘の篠田さんをフォローしているということでしょう。

 ただ、夫のA氏は東京から遠く離れた場所に長女を連れて行って、そこで生活しているといいます。篠田さんサイドは不倫疑惑を完全に否定していますが、A氏サイドの頑なな姿勢からは、夫婦間で大きなトラブルがあったことがうかがえます。

 すでに離婚調停に入っているとも報じられていますが、どうやら篠田さんも離婚には同意しているようです。事務所からは退所しないといいますが、今回ファンミーティングを開催したのは、離婚前にファンクラブを閉鎖して諸々を清算するためだとも聞こえてきていますね」

 篠田のファンクラブの年会費は6600円、月額550円だった。

「通常、芸能人であれば一定の収入が見込めるファンクラブを基本的には閉鎖したくはないはず。ただ、離婚が成立しそうな情勢もあり、このタイミングで閉鎖を決めたのは、篠田さんが軸足を芸能人から実業家のほうに寄せるからなのかもしれません」(前同)

 8月29日、篠田がインスタグラムに“意味深投稿”をして物議を醸した。

 29日の午前中、篠田はインスタのストーリーズに「本日20時よりお知らせがあります」投稿。フォロワーやマスコミは「離婚発表か?」と色めき立った。

 予告通り、同日20時に篠田はインスタを更新して「皆さんにお知らせです 以前から作っていた、ボディーソープのブランド名が決まりました」と告知した。

※画像は篠田麻里子の公式インスタグラム『@shinodamariko3』より

「ふたを開けてみれば、自分のブランドの宣伝だったということで炎上してしまいました。ただ、そうまでして宣伝したベビーボディーソープですからね。今後は芸能活動ではなくベビーソープ事業などの実業家としての活動をメインにしていくのかもしれません。

 離婚騒動が報じられる前にファンクラブの閉鎖が決まったのも、“そのためではないか”と関係者の間ではささやかれていますね」(同)

 ファンクラブ閉鎖に続き、篠田からさらなる驚きの発表があるのだろうか――。

関連リンク

  • 9/26 11:45
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます