二宮和也、あおり運転被害を告白

【モデルプレス=2022/09/26】嵐の二宮和也が25日放送の自身がパーソナリティを務めるラジオ「BAY STORM」(bayfm/毎週日曜よる10時)に出演。人生で初めてあおり運転にあったことを明かした。

◆二宮和也、人生初のあおり運転被害

番組冒頭、二宮は「この間、運転してて、人生で初めてあおり運転にあったんですよ」と告白。続けて「怖くないですか?この人どういった心意気でやってるんだろう?みたいな」と心境を明かし「どう考えたってドライブレコーダー持って行かれたら今普通に捕まるじゃないですか。でもやるんですよね、普通に」と疑問を口にした。

さらに二宮はもっと驚いたこととして「会社のトラックなんですよ。(会社名が)載っちゃってるようなトラックで、幅寄せしてきたりとか…」とその時の状況を説明。その後、あおり運転の様子を見ていたもう1つのトラックが間に入ってくれたのだと言い「俺とそのトラックの間に入って、『先行きなさい』みたいな感じで」ともう1つのトラックが防波堤になってくれたのだと振り返った。

二宮は、あおり運転をしていたトラックの会社名は忘れてしまったというが「でもそこを背負って仕事してる人が…。会社のイメージがそれになっちゃうから」と忠告。スタッフが「無事で何より」と胸をなでおろすと、二宮も「いや、本当ですよね」と頷き「なんで私が?なんで俺が?っていうことが絶対起こるんだよ、この世の中。びっくりしないで、その現実に。『やっぱ起こるんだ』ぐらいに思っておかないと」と改めて語った。

また、二宮は間に入ってくれたトラックの運転手に感謝をし「俺だったらもしかしたら関わるのやめておこう、って思うかもしれない。この人すごい人だったな」とコメント。一方でスタッフは「それも推奨はできないですけど」と補足をし、二宮も「巻き込まれちゃう可能性だってあるからね」と頷いていた。(modelpress編集部)

情報:bayfm

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/26 10:29
  • モデルプレス

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます