佐藤健がRADWIMPS・桑原の罠に!?ギンギンで利用した「絶対にバレないピンク店」の顛末

拡大画像を見る

 9月21日、ガーシーこと東谷義和氏が、自身のインスタグラムで生配信を実施。その中で、参院選の選挙公約として掲げていた“池袋のピンク店を利用した俳優SとアーティストK”に関する暴露を実名で明かした。

「東谷氏によると2人の正体は、佐藤健と、RADWIMPS・桑原彰なのだとか。ある日、佐藤が、精力剤を飲んだ状態で飲み会に現れたそうで、その欲を発散したがっていたとのこと。そこで東谷氏は、佐藤と桑原の3人で歌舞伎町のピンク店に向かったそうです。しかし、当時すでに佐藤は映画『るろうに剣心』に出演するなど超売れっ子状態。そのため、店に入る直前、周囲を歩いていたホストたちに見つかってしまい、『アレ佐藤健じゃん!』と叫ばれてしまったのだとか。すると佐藤は、とっさに店の前を素通りしたほか、なんとか誤魔化そうと近くの吉野家へ入り、食べたくもない牛丼を食べるはめになったそうです」(芸能記者)

 牛丼店にて佐藤が「いやマズイって、バレたよ!」と焦った様子を見せたことで、3人は歌舞伎町の店に行くことを断念したそう。

 すると、同席していた桑原が「池袋に絶対にバレないピンク店がある」と言い出し、3人は急いで向かうことに。しかし、その店では予想だにしないことが起きたという。

「桑原はそのピンク店について、『この店の女の子は全員可愛いから指名しなくていいよ』と説明していたため、佐藤と東谷氏はその言葉を信用し、フリーで入ったそう。しかし、東谷氏が個室で待っていたところ、部屋に入ってきたのは、卵のように太った推定50代のとんでもない女性だったとのこと。どうやら桑原は、佐藤たちにイタズラを仕掛けるつもりで、個性的な女性ばかり在籍する特殊な店に連れて行ったようなんです。プレイ時間終了後、桑原は大笑いしていたようですが、佐藤は『やるかよ! そういうやりたいじゃないんだよ!』と、女性に手を付けなかったようです」(前出・芸能記者)

 これらのエピソードに、ネット上では「牛丼屋のくだり笑った」「3人とも楽しそう」などと好意的な声があがっている。今回の暴露で、佐藤たちに大きなダメージはなさそうだ。

関連リンク

  • 9/25 18:15
  • アサジョ

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    10/24 9:04

    こちらのかなり昔のことだが、ピンクの店はその店の前にその当時大型のユニーが目の前にあり、そこに行く人はタフな神経な人かベテランだと言われてましたね。そして若い娘がいるよと言われて入ったら50代?では熟年は70代かな?ですね。それでもデブ専とかありましたからね。

  • ***

    10/24 8:18

    樽のように肥えた女?無理無理!戸籍上女であろう生物やろ!化物は無理です

記事の無断転載を禁じます