鈴木福、手作り「逆おはぎ」披露も納得の熱烈「和菓子愛」素顔がシブすぎる!

拡大画像を見る

 俳優の鈴木福が、自身のツイッターに公開した手作り和菓子が話題になっている。

 投稿されたのは9月20日。「前に僕の作った“逆おはぎ”です。中にあんこが入っているんです。このほうが食べやすいと思うんだよな~」というコメントとともに、みずから作った“逆おはぎ”の写真をアップ。一見すると俵型のおにぎりのよう。フォロワーからは「ありだと思います! 桜餅みたいな感じで食べやすいと思います!」「こういう発想はなかったなぁー まずは食べてみたい!」などのコメントが寄せられた。

 鈴木はこの投稿に「課題点は、ご飯が乾きやすいこと。それが解決できないからおはぎはもともとの形で売られているのだと思います笑」とツイート、そこにも「これにみたらしをかけたらご飯が乾く問題も解決」などの案がフォロワーから上がっている。

「鈴木は、8月2日に出演した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)でも、おはぎ作りについて語り、休日は料理に挑戦し、小豆を煮るところから始めておはぎを作ったと話しました。そのおはぎを家族に振る舞ったらとても喜んでくれたそうです」(芸能ライター)

 鈴木は根っからの“あんこ&和菓子”好き。7月22日に出演した「スッキリ」(日本テレビ系)では、あんこについて熱く語る場面もあった。

「鈴木は、石原軍団も御用達だという柿安口福堂のおはぎをスタジオで試食。『あんこの魅力は落ち着くと甘さもちょうどいいしヘルシー』と、その魅力について熱く語っていました。今年18歳の新成人となった鈴木ですが、以前から和菓子好きだったようです。

 5年前のブログでは『この間の国際フォーラムでのイベントの時に、会場で和菓子をお父さんに買ってもらいました!! だーいすき(笑) 和菓子サイコー!!!! 和菓子作り体験もやっていたけどできなかったので、今度やってみたいです!!』と、買ってもらった和菓子を手に満面の笑みを浮かべた写真をアップしていました」(女性誌記者)

 いわゆる“映える”華やかなスイーツが流行っている昨今、おはぎや和菓子が好きとは、鈴木は若いのに渋すぎる。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 9/24 18:15
  • アサジョ

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます