フジテレビ・井上清華アナの「裏映像」!すごいカメラワークが見せたものは…

拡大画像を見る

 朝の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)のYouTubeチャンネル〈めざましテレビチャンネル〉では、「セイカの裏側」と題して、8代目メインキャスター・井上清華アナのロケの裏側をダイジェストで紹介している。

 例えば、9月21日の回を見てみよう。

 ロケ中に、とある公園でうんていを見つけた井上アナ。「やったことがないんですけど」と、人生初の挑戦である。

 井上アナが手を伸ばして移動し始めると、下からのカメラアングルでその動きに密着。スタッフからは「お、お、お~!」という歓声が漏れる。YouTubeウォッチャーが解説する。

「これはバーからバーへと動くたび、井上アナの胸の部分も同時にプルプルと揺れ動く様子を見て、スタッフが興奮しているのでしょう。その後、池の中にところどころ浮かんだ石から石へとジャンプするアスレチックでも、同じようなプルプル映像が…。もはや『狙っている』と言えるかもしれません」

 少し遡ると、9月7日の回では、昭和気分漂う古めかしい建物で、井上アナはエモい写真の自撮りをしようとしている。最終的にはスタッフにスマホを渡し、撮ってもらうことになるのだが、

「籐のイスにヒップを突き出すように座るや、カメラは下からズームイン! 井上アナの迫力あるヒップを、グリグリ押しつけられている気分になりましたよ。見事なアングルとカメラワークでした」(前出・YouTubeウォッチャー)

 普段の彼女が見せない姿を演出してくれたスタッフに拍手。これぞ「セイカの裏側」の名にふさわしい映像…かもしれない。

(所ひで/ユーチューブライター)

関連リンク

  • 9/24 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます