海外旅行中の日本人に話しかけた、現地の青年 外国人への『配慮』に「ハッとした」「肝に銘じたい」

拡大画像を見る

世界各地を旅行し、旅先での体験談を漫画で描いている、漫画家の五箇野人(@gokayajin)さん。

各国の優しい人々とのエピソードが、多くの人の心を癒しています。

現地に住む青年が話しかけてくれて…?

五箇野人さんが、中南米を訪れた時のこと。

その地域に住んでいる人々は、日常的にスペイン語で会話をしていたといいます。

五箇野人さんがとあるお店を訪れた時、1人の青年にスペイン語で話しかけられました。

現地を旅行中、多くの人は五箇野人さんが観光客だと思い、初めから英語で話しかけてくれていました。

そのため、青年がスペイン語で声をかけてきたことを不思議に思った、五箇野人さん。

理由を聞いてみたところ、それは青年なりの配慮だったのです。

「見た目だけで話せないって決め付けるのは失礼かなと思って」という青年の言葉に、ハッとさせられた人は多いようです。

・素敵な気遣いですね。そして、話せないと分かると、サッと英語に切り替えられるのもかっこいい!

・なんという気遣い…。肝に銘じたい。

・他人を尊重することが自然にできるって、すごい。脱帽です。

・うちの大学にやってきた留学生が転んだ時に「Are you Ok?」って聞いたら「大丈夫です」っていわれたことを思い出した。

見た目だけで判断せず、優しい配慮ができる青年を見習いたいものですね。

五箇野人さんの世界旅行漫画が発売中!

五箇野人さんのブログには、旅での面白いエピソードが多数公開されています。

五箇野人の海外旅日記

また、単行本『世界歩いてるとドープな人にカラまれる』『#世界#映え殺し#ツアーズ』『つかれたときに読む海外旅日記』も発売中。

2021年11月には、『続・つかれたときに読む海外旅日記』が発売されました。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @gokayajin

関連リンク

  • 9/22 19:02
  • grape

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます