TKO木下の「ペットボトル被害者」オジンオズボーンの“次”は「よゐこ解散」!?進む「有野晋哉の孤立」…濱口優は妻・南明奈と“夫婦コンビ”結成?松竹芸人「崩壊級大荒れ」事態!!

拡大画像を見る

「老舗お笑いプロダクション・松竹芸能の所属芸人が大荒れの事態になっています。コンビ2人とも大トラブルになったTKOだけじゃない……大崩壊が始まっています」(お笑いプロ関係者)

 お笑いコンビのTKOといえば、2019年9月、ボケの木下隆行(50)が後輩芸人に中身の入ったペットボトルを投げて顔面にケガを負わせていたことが明らかになり、その後、複数の後輩芸人へのパワハラ疑惑が噴出。2020年3月に松竹芸能から退所となった。

 一方、ツッコミの木本武宏(51)も今年7月に、総額7億円とも言われる投資トラブルが発覚。平成ノブシコブシの吉村崇(42)ほか多数の芸人を巻き込んでいたことも明らかになり、木下と同じく同プロダクションから退所した。

「そんなTKOに続いて9月8日には、木下さんにペットボトルを投げつけられた“被害者”の篠宮暁さん(39)と高松新一さん(41)のコンビ・オジンオズボーンが年内の解散を発表しました。そして、今年4月には『キングオブコント』(TBS系)などでも活躍したうしろシティも解散しています。オジンオズボーンとうしろシティの解散には、コンビ間格差、マネジメントサイドの問題もあったとささやかれていますね……。

 そしてさらにここにきて、松竹芸能の“大黒柱”のよゐこにも暗雲が漂っているんですよね……」(前同)

 9月8日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じたところによれば、芸歴32年の濱口優(50)と有野晋哉(50)のコンビに今、不仲説が浮上しているという。

「文春記者は不仲説の真相を有野に直撃しています。有野は取材に対し、丁寧に対応してくれたとのことですが、不仲説の真相は分かったような分からないような回答でした。長年のコンビですからずっと仲が良いというのはありえないでしょうが、現在、良好な状態にあるという感じは全く伝わってはこない内容でしたね」(夕刊紙記者)

 前出のお笑いプロ関係者は話す。

「『週刊文春』の取材に、有野さんはのらりくらりいい感じに答えていましたが、現在の不仲は間違いないようです。ただ、フォローではないですが、有野さんというより、濱口さんの方がよゐこの活動に興味を失っている感じだといいます。

 よゐこでやっているYouTubeも、実態は有野さんのYouTubeに濱口さんがゲストで来ているような状態。そのYouTube動画でも“2人の会話があまりない””おかしい”と指摘されてしまっています。いわば、視聴者にも不仲がバレてしまっている状態ですよね。プライベートでは一切交流ナシ、お互いの携帯番号も知らない、というコンビはよくいますが、よゐこの場合は、もうそれがプライベートではなく、仕事にもモロに出てしまっている感じです。

『週刊文春』の記事でもありましたが、唯一のコンビでの活動の場であるYouTubeも、終了の方向で調整に入っているみたいですよ。とにかく、もう濱口さんがやる気がないそうです……」

■大変な育児期間を経て関係修復ムード!?

 よゐこ、そして相方の有野への興味を失っていると言われる濱口。そんな彼が今、力を入れている仕事のひとつが、妻の南明奈(33)との夫婦YouTubeだという。

「濱口さんには個人のホームページのようなものがあるんですが、そこには、今、手掛けている仕事の一覧表のようなものが並んでいます。17項目並んでいる仕事のうち、一番上にあるのが妻の南さんと一緒にやっているYouTube『濱口夫婦チャンネル』なんです。ちなみに、コンビのYouTube『よゐこチャンネル』は下から4番目。

 その時点で、どちらを大事にしているか分かりそうなものですが、この夫婦のYouTubeチャンネルがなかなか大人気なんですよね」(前出のお笑いプロ関係者)

『濱口夫婦チャンネル』はチャンネル登録者数13万人なのだが(9月14日18時現在、以下同)、出産したことを報告した7月18日の動画は542万再生も回っている。

「500万再生の動画は、出産報告というおめでたいものなので、物凄い再生回数になっているのは分かりますが、夫婦がキャンプに行っている動画でも72万再生と大人気なんです。 

 一方の『よゐこチャンネル』は登録者数は42万人いますが、最近は回っているもので10万台の再生回数。少ないものでは、1万再生以下のものもあります。有野さん単独の動画も多いですし……再生回数含めて、やはりよゐこ2人のYouTubeは終わってしまうのかもしれませんね」(前同)

 9月13日、南は2か月ぶりにインスタグラムを更新。<約2ヶ月間、里帰りせずシッターさんもお願いせず優さんと2人で奮闘してました>と、7月に誕生した第一子を夫婦2人だけで育児してきたことを報告した。

「ママの南さんは当然ですが、濱口さんも赤ちゃんが夜泣きをするのに対応するなど、しっかりと育児をやってきていたそうです。この2か月は本当に第一子の対応にいっぱいいっぱいだったのでしょうね。それが少し落ち着くことで、コンビでの活動も増え、関係性も深まっていけばいいですよね。

『週刊文春』の直撃に有野さんは“解散したら飯食えないんじゃない?”と話していましたが、その事態だけは避けてほしいですね……」(同)

 最近の『よゐこチャンネル』の生配信では、2人で料理をしたり実験をしたりで、掛け合いトークが良かった、コンビの雰囲気が良くなった、といった声も寄せられている。一世を風靡したバラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)をはじめ、数々の番組で“伝説”を作ってきた、結成32年のベテランコンビの今後は――!?

関連リンク

  • 9/15 11:20
  • 日刊大衆

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

2
  • 毎年のように東京アイドルフェスティバルのスナックうめこに濱口さん出てますししかもアイドルたちとメンテナンスやってエアーメタルバンド禿夢やってますよね よいことしての活動は難しいかもしれないですね

  • そういうウワサもあるのかもしれないけど…週刊文春の記事を日刊大衆がニュースにしてる時点で信憑性が薄れるよね。記事内の『お笑いプロ関係者』だって、チョット関係あれば誰でもそうなるからね。実際、文春なんかの週刊誌記事中の『◯◯関係者』の8割は、「ほぼでっち上げ関係者です。よく出前取ってる配達人とかさえ関係者に仕立て上げてます。」(編集関係者)だってことらしいよ(笑)

記事の無断転載を禁じます