「出てきたらチャンネル変えるわ」一般人の苦情にDJ KOOが神対応

拡大画像を見る

 ダンス&ボーカルグループ・TRFのDJ KOO(61)が9月10日、ロケ撮影時に居合わせた一般ユーザーからTwitter上で苦情を受け、謝罪の返信コメントを投稿した。この対応には称賛の声が寄せられている。

 現在は削除されているが、撮影に居合わせたユーザーはTwitter上で「今DJ KOOとテレビクルーが居たんだが、、、歩道占拠して通れなかったから車道歩いたわ 一言もすいませんとか無かった テレビ見て出てきたらチャンネル変える事にする」とツイートしていた。

 これにKOOは「ごめんなさい、すみませんでした」と謝罪。一般ユーザーの元ツイートからはかなり憤りが感じられるが、KOOの素直な謝罪に対し「貴方は悪くないと思うので謝らなくても結構です」「貴方は店の方とお話していて気づいてもいませんでしたし ただこちらが嫌な思いをしてガードパイプの外を歩いて危ないと思った事とスタッフの方達の一般人が避けて当たり前だと思ってるということだけ覚えててください」「ただ貴方に謝罪していただいた事は嬉しく思います こちらこそ大人気なくチャンネル変えるなんて言って申し訳ないです これからもご活躍お祈り申し上げます」と、やり取りを続けた。
 
 この穏やかな一幕にネット上では《KOOさんメディア対応うまい》《人の良さが分かるほっこりした対応》《元々高い好感度が更に上がった》《エゴサでクレーム投稿見つけて、謝ったKOOさん凄い。ツイート主もそれを受け入れたの凄い。テレビクルーは反省してほしい》《これだけ芸能界で活躍しているのに謙虚すぎて草》と、KOOの謝罪対応に感心の声が寄せられた。
 
 SNSでの対応をきっかけに炎上する芸能人も多い中、謙虚な人柄で炎上未遂を鎮めてみせたKOOに拍手が送られた。
 
(浜野ふみ)

関連リンク

  • 9/12 18:00
  • アサ芸Biz

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    9/26 22:51

    この写真の人も一般人やろ?公人でも無いし皇族でも無いし

記事の無断転載を禁じます