フジテレビ・佐々木恭子アナ「生放送中に二日酔いゲロ」「スッポンポン出張」豪快秘話

拡大画像を見る

 8月28日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で20年ほど前の武勇伝を明かした佐々木恭子アナは現在、アナウンス室の部長。

「完全に二日酔いでした。『やってしまった!』と」

 そう切り出す佐々木アナがしでかしたのは、二日酔いで情報番組の生放送に入り、本番中に「リバース」しながら乗り切った、というものだった。佐々木アナの懺悔告白は続く。

「ADさんがウワーッていう顔しながら、バケツを持ってきてくれたんです。お手洗いに駆け込もうと思ったんですけど、間に合わなくて。やっちゃったんですよねぇ」

 とんでもないエピソードを淡々と語る佐々木アナに、お笑いコンビ・アインシュタインの河井ゆずるは思わず、

「上品なトーンでずっと、何をおっしゃってるんですか」

 とツッコミを入れることに。テレビ関係者も苦笑して、

「佐々木アナは上品そうでおっとりしたムードを漂わせていますが、かなりの酒好きですね」

 昨年12月19日放送の同番組では、ニュースサイト「しらべぇ」による、ホテルでの寛ぎ方の意識調査で「就寝時はスッポンポンで寝る」と回答した人が全体の13.2%。男女別では男性19.3%、女性は7.8%いることが判明した。テレビ関係者が続けて、

「番組内でもアンケートをとると、佐々木アナはスッポンポン派だと告白。『だって家族がいないあの解放感で、出張行った時ぐらいダラダラしたいなぁと。缶ビール飲んで、シャワー浴びて、そのままグダッと寝てサイコー、みたいな』と明かしていましたね。生放送の本番中にリバースする豪快さもわかります」

 今後も、驚くようなことを上品にサラリと明かしてほしい。

関連リンク

  • 9/2 5:58
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます