「結婚発表ラジオ」が想像を絶するまさかの展開「放送事故」か「神回」か…パーソナリティ芸人「二度と呼ばれねえよ」断言も「意外な反応」

拡大画像を見る

 8月14日、鬼越トマホークの坂井良多(36)が、以前から交際していたアイドルグループ『マボロシ可憐GeNE』のリーダーだった早乙女ゆみの(27)との結婚を電撃発表。その場となったのが、同日深夜に放送されたラジオ『鬼越トマホークのオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)だった。

 番組内での発表ということで、祝福ムードに包まれた……のかと思いきや、事態があまりに予想外の展開を見せたことで、大きな話題になっている。

「ラジオ番組で芸能人が結婚を発表するパターンというのはよくあって、馴れ初めやちょっとしたノロケ話、今後の予定、ファンや仲間への感謝などを話す、というのはひとつのパターンになっていますよね。

 今回も、最初のうちはそんな感じだったんですが、じょじょに坂井さんが金ちゃん(36)にめんどくさい絡みをしはじめたんです。ちなみに、金ちゃんは19年11月にセラピストの女性と結婚しています」(前出の専門誌記者)

 坂井の「結婚しました!」という報告に驚愕していた金ちゃんに対し、坂井は「何だよそのリアクション!」「1か月前に知ってただろ!」とキレ芸を披露。これに「鬼越トマホークはヤラセでやってきただろ!!」と金ちゃんが返したり、お互いに「過去を晒すぞ!」「W離婚だ!」などいつもの両者のケンカという感じではあったのだが、坂井が自分の一族が不仲であることを話し始めたころから、雲行きが怪しくなってきた。

■ラジオは終始坂井が暴走する状態に

「親父もおふくろも全く仲良くなかったんで……」「金持ちだったけど不幸だった」など、坂井の暗い語り口が出るたびに「やめよう。今日はめでたい日なんだから!」「めでたいから、彼女とのハッピーな話を聞きたいよ!」と金ちゃんはフォローを入れる。

「30分以上の長いオープニングトークが終わり、金ちゃんがメールテーマを読み上げたところで、坂井さんが不貞腐れてしまったんです」

 坂井は「自分の中で想定して話そうと思ってたけど、あんまり相方に刺さんないのかなって」「“さっ!”とか切られる感じじゃないと思ってたから」「なんか、自分だけだった盛り上がってたの……受け止めてくれるかなと思ってた」「自分の中で、半笑いで聞かれちゃったなって」とグチグチと語り、「そんなことねぇよ!」「聞いてたよただそれは……」「どうした?」となだめる金ちゃんの姿があった。

■金ちゃんに「丸投げするの?」と拗ねる坂井

 その後も嘆きつづける坂井に、金ちゃんが「楽しい日だろ! 逆に結婚発表してハッピーな日だからさぁ」と励ますも、「マリッジブルーなのかなぁ……」「信頼してた相方がこんな感じな……《(リスナーメール)坂井さんの家庭事情をちゃんと聴きたいです。長くなってもいいので話してくれませんか》ありがたいね」と、やはりダウナーに返す場面もあった。

「CM入りギリギリまで、金ちゃんは坂井さんに平謝りを繰り返し、なんとか番組を成立させようと努力していましたが、坂井さんは完全に拒否。CM明けも延々と同じような“ちゃんと話を聞いてくれなかった”という嘆きをずっと続けていて、まったく楽しい結婚報告という感じではなく、聴取者に聞かせるようなモノではない、不穏な空気がひたすら流れていました。

 その後、長々と生い立ちの話を真剣にしたかったこと、それが金ちゃんには伝わっていないことをずーっといい続け、曲に入っていましたね」(前出の専門誌記者)

 その後、覚悟を決めたのか「思う存分話そう」「俺も付き合うし……」と話す金ちゃんに坂井は「この期に及んでも全部俺に丸投げするの?」と返答。とてつもない面倒くささを発揮していた。

■妻の乱入で空気が変わると思ったが…

「金ちゃんが、切り替えようと“楽天の三木谷社長と焼肉に行ったらナムルしか食べなかった話”を始めている最中に、ラジオを聞いていたゆみのさんから生電話がかかってきた。ゆみのさんの“ノロけてくれぇ!”という要請から、少しずつ空気が好転していったように思われました」(前同)

「ゆみのの好きなところ10個言ってくれ!」に「(甘々トーンで)3個しかない」「小さいの10個じゃなくて、大きいの3個しかない」「“かわいい”“おもしろい”“かわいい”いぇーい」と打って変わってデレデレしたトーンで坂井がトークを楽しんだことで「(空気を)戻します!」として一件落着……とはならなかった。

「坂井さんは“5分だけでいい”と、やはり家族と確執があった話をつづけたんです。そして、父親はダウンタウンを嫌っていて見せてくれなかったが、自分は20歳の時に地元のブックオフで松本人志さんの『遺書』を読んでNSCを志したことを話したんですが、ここで坂井さんは感極まって泣いてしまいました」(前同)

■泣きながら金ちゃんへの思いも吐露する坂井だったが…

 坂井は「NSC入って……それで、お前に出会ったんだ俺は」「今だから言うけど、絶対にコイツだと思った!」「多分! お前と組めばダウンタウンさんまでたどり着けると……!」と涙ながらに語り、最終的には「おい! 俺泣いてんだぞ!? 何でお前、泣かないんだよ!」「あんな山あり谷ありの話で、1時間15分も振りに使ったのに!」と絶叫。

 金ちゃんが「頼む、俺は今までさんざん苦しんできて……うぅ~違う意味で泣けてくる。やっと1年数ヶ月ぶりにできた番組で、盛り上げようと思っただけなのにさぁ……」と嘆きつつも、最後は握手で和解して「お笑いとしての才能はないけど、良ちゃんと組む才能だけはあるわ……」と金ちゃんはボヤいた。

「その後は、リスナーからのお便りを読み上げるコーナーになりましたが、まぁスゴいラジオでしたね。生放送でここまで坂井さんの感情がムキ出しになるとは……。まあ、SNSは荒れますよね。坂井さんもラジオ中にエゴサして、そうした反応が多い、と嘆いていました」(前同)

《鬼越のオールナイトニッポンで過去一でつまらなかった途中の泣き芸とか笑えないもの深夜ラジオでやんなよって思った。》《普段の鬼越のラジオを期待してたんですけどね…。結婚発表のラジオなのにこんな空気になるとは》

 と否定的な声が目立つ形になった。

 テレビプロデューサーの佐久間宣行氏も、8月17日に放送された自身の『佐久間宣行のオールナイトニッポンゼロ』の中で、おめでたい結婚発表ラジオの中で「突然襲ってきた坂井の鬱。結果的に面白かったんだけど、スタッフどういう気持ちで聞いてたんだろうね。あれ俺ディレクターだったらヒヤヒヤしちゃうけどな」と語っていた。

 金ちゃんは終盤のメール読み上げコーナーにて、オールナイトニッポンに「もう二度と呼ばれねぇよ」と嘆いたり、「この指輪をはめてから面白くねぇんだよ」と坂井の結婚指輪を「悪魔の指輪」と評し、

「お前らの絡みが一番面白くねぇわ。お前ら夫婦の絡みが。二度と出てくんなよホントに。鬼越トマホーク2人だけでやってこうぜマジで!」

 とまで吠えていた。

 そんなラジオの終了後に、坂井はツイッターを更新。

《ラジオでサプライズで発表しようと思いお世話になった先輩や同期や後輩や関係者の皆様に黙っていたんですが史上最低の結婚発表になってしまいました…

 すいませんでした》

 とお詫びしていた。

 ただ、坂井の熱のこもった内容に《今鬼越のラジオ聴いてたんだけど、坂井さんの生い立ち初めて知った。そんな話聴いたらより一層おめでたいし、絶対幸せになって欲しいなあ。。。!!》《鬼越トマホークのラジオの続き聴いて泣いちゃったよ》と好意的な声も上がっていた。

 ある意味で伝説的な放送となった鬼越のラジオ。鬼越トマホークの2人、そして坂井とゆみのさんの2人の幸せを祈りたい。

関連リンク

  • 8/18 19:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます