名物刑事の情報はなし!警察密着番組にファンが大ブーイング

拡大画像を見る

 かつてないほどの注目を集める中、8月15日に放送された「列島警察捜査網THE追跡 2022夏の事件簿」(テレビ朝日系)に落胆の声が上がっている。

 この番組がなぜそんなに注目を集めたのか、テレビ誌ライターによると、

「去年の春に放送された回で、群馬県警察高崎警察署刑事第一課の名物刑事を取り上げました。スキンヘッドで強面の刑事は『高崎警察の番長』と呼ばれているとか。個性的な刑事で警察密着番組のファンにあっという間に浸透しました。ところが今年5月に強制わいせつの疑いで逮捕されてしまったんです。番長の逮捕を取り上げるのか、そこまでしないにしても何らかの告知を行うのではないかと注目されていたというわけです」

 約3時間にも及ぶ放送時間のどこかで扱うのかと期待したが、結論を言えば番長に触れることはなかった。番組ファンは、取り締まる側がなぜ取り締まられたのか、その後どうしているのかを知りたかったが、答えを得ることはできなかった。

 ただ、事件が起きたのは5月。今回の放送に間に合わなかっただけで、次回で取り上げてくれるかもしれない。

「それは難しいでしょう。警察密着番組は警察の協力がなくては撮影ができず、番組が作れない。警察のご機嫌を損ねるようなことはしたくないというのが局の本音です。警察にしてみれば番長が犯した事件など取り上げてほしくないでしょう。警察がNGを出さずとも、局が忖度するはずです」

 とは、テレビ制作会社のディレクター。
 
 残念ながら番長の存在はなかったことになりそうだ。

関連リンク

  • 8/18 18:00
  • アサ芸Biz

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

5
  • ゆう

    9/8 0:09

    強制わいせつで現行犯逮捕なら言い逃れは出来ないし懲戒免職は仕方ないか。

  • 人の不幸は蜜の味!!。゚(゚^∀^゚)゚。 とは、良く言ったものだ!!。゚(゚^∀^゚)゚。

  • トリトン

    8/22 12:20

    同感です演出やヤラセ大阪でも警官が優しく言う人もいるがヤクザ口調の人が大半だと大阪の親戚が来たとき言ってたからね。テレビだよテレビ本当に真面に受け取る人がそして取るに足らないことに噛みつく人も増えましたね。昔のプロレスの上田馬之助なんか日本で悪役してるから子供がかなりひどい目あわされアメリカに住むようになったしその頃から変わってないどころか酷くなってるね。

記事の無断転載を禁じます