徳光和夫が「いちばん困った」告白!藤原紀香「陣内智則&片岡愛之助との結婚式」連続司会オファー

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの徳光和夫が、8月14日深夜放送の「桃色つるべ」(カンテレ)にゲスト出演。16年に自身が司会した歌舞伎俳優・片岡愛之助と女優・藤原紀香の結婚式エピソードを披露した。

 多くの著名人の結婚式で司会を務めてきたという徳光は「最初は今陽子さんの結婚式の司会で。それから堺正章さんとか」と回想。

 そんな中、「いちばん困ったのは、片岡愛之助さんと藤原紀香さん」だといい、「紀香さんは前のご主人の陣内さんとの結婚式でも(司会を)させてもらったんです」と打ち明け、MCの笑福亭鶴瓶と、ももいろクローバーZのメンバーたちを驚かせた。

 ももクロ・玉井詩織から「ご指名があったんですか」と聞かれると、「藤原紀香さんと僕が親しかったんですね。紀香さんからオファーがありまして、片岡愛之助さんと我が家にわざわざ来てくださって」と振り返り、「歌舞伎の人たちはちょっと雰囲気が違うじゃないですか。藤原紀香さんに対して、果たして本当にウェルカムで迎えてるのかなっていう雰囲気があったわけです。だから、どういうふうに司会したらいいのかわかんなくて…」と説明。

 その上で「(結婚式で)おふたり人が席に着いて『片岡愛之助さん、初めての結婚でございます。そして新婦紀香さん、初めての再婚です』って言ったら、これがウケたんですよ。一気にいい雰囲気になったんです」と胸を張った。芸能ライターが言う。

「かつて徳光さんの司会で結婚式を挙げた夫婦については『離婚率7割』などと、まことしやかに言われていました。しかし、徳光は18年6月の『そこまで言って委員会NP』(読売テレビ)にゲスト出演した際に『3割8分』と、そこまで離婚率は高くないことを強調していました。ほぼ4割というのは、なかなかの確率の高さですが、それだけ司会をした回数が多いということなのでしょう」

 それにしても、結婚式で2度、同じ相手に司会を頼むとは、藤原もさばけた性格である。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 8/18 17:59
  • アサ芸プラス

今、あなたにおすすめ

記事の無断転載を禁じます