坂口杏里の夫「離婚していない」「生活安全課を交えて話し合いを進める」ストーリーズで食い違う主張!

拡大画像を見る

 元タレントの坂口杏里(31)と6月に結婚した格闘家で新宿・歌舞伎町のバー店長を務める進一さんが、18日にインスタグラムのストーリーズを更新。坂口との離婚が成立していないことを明かした。

 坂口は15日、ストーリーズで進一さんや彼の家族に対する不満をつづり、「ちなみに離婚は成立しました せめて彼の誕生日が終わるまで仲直り夫婦でいる事、我慢していました」(原文ママ)と離婚したことを報告。結婚から約2か月でスピード離婚に至ったとしてネットがざわついていた。

 離婚発表の翌日である16日、坂口は格闘技イベント『BreakingDown5.5』にプレゼンターとして出席し、元気そうな様子を見せていた。

 しかし、進一さんのストーリーズによれば、「妻は『離婚が成立しました』と公表しておりますが 書類関係の提出は終えていません。なので厳密に言うと離婚していない状態」「今は、お互いに頭を冷やす為に距離を置いて生活」しているという。さらに「その後はちゃんとした形で話し合う為に生活安全課を交えて話し合いを進めるつもりです」と警察の介入を匂わせ、「この度は我々夫婦が感情的になり混乱させてしまい申し訳ございませんでした」と謝罪している。

■【動画】坂口杏里、ギャラを持ち逃げ?新たな金銭トラブルを告発される

 坂口といえば、17日に作家で高野山真言宗僧侶の家田荘子氏(64)がYouTubeで、坂口に対談を申し込んだ際に彼女の要望でギャランティの前払いをしたものの、対談が実現しないまま連絡が途絶えたことを告白しており、新たな金銭トラブルが発覚している。

 離婚の話し合いに金銭トラブルと、問題山積みの坂口。それぞれしっかりと解決していく必要があるだろう。

関連リンク

  • 8/18 15:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    8/19 22:52

    この生物の写真載せるな!気分を害するから。ぶっ細工な超醜女

記事の無断転載を禁じます