テレビ関係者がこっそり暴露、「笑えない裏の顔」を持つ人気タレント3名

 昨今、芸能人の“裏の顔”に迫るドッキリ企画が多数放送されているが、業界内で「イジることは不可能」と言われるほど、“笑えない裏の顔”を持つタレントが存在しているという。今回、テレビ関係者に調査したところ、予想もしない名前が複数浮上した。

 まずは、かつて大食いタレントとして活躍し、現在ではママタレとしても大ブレークを遂げたギャル曽根。バラエティでは、どんな企画にも積極的にチャレンジしているイメージが強いが、以前から「場面によってハッキリとオンオフを切り替える」(制作会社スタッフ)と、一部では恐れられる存在だったという。

「ギャル曽根は仕事の大小によって態度を変えがちなんです。わかりやすくいうと、キー局のゴールデンバラエティと地方局や深夜番組とでは、後者のほうが裏でやる気のない態度を見せることが珍しくないとか。放送に乗る部分に違いはないものの、事前に伝えていたはずの企画を突然『できない』と言い出したり、関係者にあいさつをしないこともあるそう。それでも仕事を失うことなく、第一線で活躍し続けられているのは、ある意味カメラの前では『プロに徹している』と言えるのでしょうが……」(同)

 また芸人界隈で「近年、その裏の顔が恐れられている」(放送作家)というのは、よゐこ・濱口優。かつて出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)や『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)では、優しいおバカキャラとして、世代問わず多くのファンや業界人に愛されてきたが、相方・有野晋哉にだけ見せる“裏の顔”があるそうだ。

「7月に放送された『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、よゐこと同じ松竹事務所所属の後輩芸人・みなみかわが『会話しているように見せてるけど、ちゃんと会話してない』などと両者の不仲説に言及し、『(YouTubeの収録中に)急に濱口さん帰ったりするんですよ』という濱口の暴挙を笑いのネタにしていましたが、これは“ガチ”なんです。実際にコンビの仕事に立ち会った関係者は、『濱口は有野に目線すら合わせようとしない』と、口をそろえて不仲説を肯定。コンビ間で何が起こっているのかは不明ではあるものの、濱口の有野に対する“怒りの沸点”がわからないと、頭を抱える制作関係者もいるほどです」(同)

 最後は、現在テレビで見ない日はないほどの売れっ子になったタレントでYouTuberのフワちゃん。バラエティ番組では、人気芸人顔負けのトークスキルと瞬発力を武器にスタジオやロケを盛り上げているが、今年に入ってから、今まで見えなかった一面が見え隠れするようになったと、業界内で話題なんだとか。

「収録中、MCに話を振られた際、フワちゃんが『え? ごめん聞いてなかった』などと生返事をすることが増えたそうで、関係者の間で『キレがなくなった』という声が出ているんです。あまりの仕事量に疲弊しているのか、単に手を抜いているだけなのかは定かではありませんが、テレビで見せるフワちゃんのイメージとは異なるので、驚いてしまいます。ただ、生放送など取り返しがつかない場面では、こうした姿は絶対に見せない。スタジオやロケ回しともに『能力値はヘタな芸人よりよほど高い』ので、テレビマンからは相変わらず重宝され続けるでしょう」(テレビ局ディレクター)

 ほんの一部の業界関係者しか知らない、テレビタレントたちの“裏の顔”。何らかの形で、視聴者にバレてしまう日は来るのだろうか――。

  • 8/18 12:30
  • サイゾーウーマン

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

3
  • 言い方悪いけど、全部小物ですね。タイトルから、もっと大物の話かと思った(汗)

  • トリトン

    8/19 14:32

    ↓ギャル曽根って渡辺エンター所属だからタレントですね。そんな番組によっては裏表があるとは知らなかったな。わりと表裏あるタレント多いいからね、まあもともとタレントなんてチンピラとか人格的に破綻してる奴らがほとんどだからそんなものかもね。少なくてと堅気な考えの人はそれほどいないと思うな。

  • ゆう

    8/19 13:52

    ギャル曽根って素人だろうあまり局側が要求してもこなすのは無理。だいたい食べる事しか能がないし食べ方もデカイ口を開けて食べる姿はけして綺麗じゃない。

記事の無断転載を禁じます