浜辺美波に迫る“重大危機”ガーシー「男関係スキャンダル暴露」まで“あと2日”!「長澤まさみのバーター・今の彼氏・奔放交遊」も…2023年上半期朝ドラ『らんまん』ヒロインの「濃厚暗雲」!!

拡大画像を見る

 大手レコード会社・エイベックスの松浦勝人会長(57)が8月16日夜、自身のYouTubeチャンネルで生配信を行ない、暴露系YouTuberの“ガーシー”ことNHK党の参議院議員・東谷義和氏(50)と“禁断コラボ”を敢行し、物議を醸している。

 松浦氏が東谷氏の滞在しているドバイを訪れての生配信となったが、冒頭から東谷氏が執拗に“口撃”を続けている楽天グループの三木谷浩史会長(57)の話題やエイベックスに所属する人気アーティストのプライベートについて語るなど、盛り上がりをみせた。

「生配信のラスト、東谷氏はかねてより準備を進めてきた会員制オンラインサロンの開設が8月20日になるとも告知していました。これに浜辺美波(21)とその関係者は戦々恐々としているのではないでしょうか」(夕刊紙記者)

 東谷氏のYouTubeチャンネルやツイッターアカウントは、新規で開設するたびにBAN(アカウント停止)されてしまうこともあり、独自のオンラインサロンを開設すると告知していた。

 そして8月3日の生配信では、サロン開設の記念すべきターゲットを「みんながね、待ちに待った浜辺美波。1発目の暴露になると思います」と宣言していたのだ。

■浜辺美波の暴露は「男性系です」

 東谷氏は3月5日の生配信で視聴者からリクエストを募った際に「浜辺美波ちゃんはあります、正直」とコメントしていた。その後の生配信でも浜辺について「男性系です」とし「これはちょっと1つの結構な爆弾なので」とたびたびほのめかしていた。8月16日の松浦氏とのコラボ動画でも、東谷氏は改めて浜辺の暴露をすると明言していた。

 5月10日、神木隆之介(29)主演の2023年度前期のNHK連続テレビ小説『らんまん』で浜辺がヒロインを務めることが発表されると、SNSには「浜辺美波の暴露のタイミング来ましたよ!」「ガーシー砲が楽しみです! 浜辺美波本人の話ではなく取り巻きの話でしたっけ? いずれにしても話すタイミングが来ましたね!」といったコメントが寄せられてもいた。

「『らんまん』は来春からの放送なので、そろそろクランクインといったタイミングではないでしょうか。NHKの朝ドラといえば、国民的ドラマです。放送中の『ちむどんどん』には批判的なコメントが殺到していて、ヒロインの黒島結菜(25)にもバッシングの声が上がってしまうほどで、一歩間違えば大惨事になってしまう恐れもある絶大な影響力があります。

 一方で、ドラマが成功すれば一気に国民的女優になれる可能性もある非常に大きな仕事。ただ、そのドラマの放送を前に、浜辺には相当よくない風が吹いていますよね……」(前同)

■清純派女優・浜辺美波に相次ぐ熱愛話

 2021年9月、浜辺と男女ポップデュオ・まるりとりゅうがのRyuga(25)の熱愛を『週刊文春』(文藝春秋)が報じた。

「あの頃から、浜辺さんの生活面はガラリと変わってしまったと言われています。それ以前の浜辺さんは、所属事務所の関係者と同じマンションに暮らすなど、“純粋培養”の清純派女優として育てられてきました。

 ところが、親友となったYouTuberユニット・パパラピーズのじんじんさん(27)を通じてさまざまな交友関係を持つようになり、いわゆる、都会に染まってしまったそうなんです。Ryugaさんとの仲を取り持ったのもじんじんさんだといいますからね」(芸能プロ関係者)

 浜辺は所属事務所の説得で、Ryugaとは自然消滅したとささやかれている。しかし、Ryugaとの熱愛報道からわずか4か月後の今年1月、浜辺と格闘家の那須川天心(24)の交際疑惑も浮上してしまった。

「あくまでもネットの噂レベルにとどまっていましたが、実際のところ、浜辺さんと天心選手はかなり深い仲にあると関係者の間でも話されていて、現在は普通につきあっていると見られています。格闘家でYouTuberの朝倉未来さん(30)が天心選手とドライブする動画で、両者の交際を濃厚に匂わせたこともありましたね。

 浜辺さんの事務所は、前の彼氏と破局後すぐの熱愛に頭を抱えたそうですよ。“清純派路線はどうするんだ”と。さらに、事務所サイドはじんじんさんとの関係を切るように説得したとも聞こえてきています。しかし、浜辺さんは“そこまで干渉してくるなら芸能界を辞めます”ぐらいの勢いだったようで、今でもじんじんさんとは親交が深いそうです」(前同)

■浜辺は「長澤まさみ&上白石萌音のバーター」!?

「都会に染まってしまった」とも言われる浜辺だが、いまだに清純イメージは強く、だからこそ朝ドラのヒロインにも抜擢されたのだろう。

「ただ、連続で出てくる熱愛話に加え、さらに東谷氏も何かしらの“男性系”の情報をつかんでいて、もうすぐ暴露されるという状況にある。事務所としても清純イメージで売っていくのが難しくなってきているのは間違いないでしょう。

 そんな良くない状況の浜辺さんには、同じ事務所の長澤まさみさん(35)や上白石萌音さん(24)の“バーター話”もささやかれていますね」(同)

■“ガーシー砲”で浜辺美波の清純イメージは失墜危機

 長澤は、現在放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』でナレーションを務めている。また、上白石は2021年の大河『青天を衝け』や朝ドラ『カムカムエヴリバディ』に出演したほか、橋本環奈(23)とのWキャストで主演を務めた舞台『千と千尋の神隠し』に密着したドキュメンタリー番組『ふたりのディスタンス』(5月5日放送)が話題を呼ぶなど、たしかにNHK絡みの仕事が多い。

「NHKサイドが高く評価しているのは長澤さんや上白石さんで、彼女たちを使いたいから同じ事務所の浜辺さんを朝ドラの起用したのではないか、ともささやかれました。ただ、バーターだけで朝ドラのヒロインが決まるとは考えづらく、彼女の実力が評価されてのものだとは思われますが……。しかし、さらにここにきて、東谷氏がド級の暴露ネタをぶち込んできたら、浜辺さんの清純派のイメージは失墜してしまいかねません。

 これだけ大々的に発表したあとで“やっぱりヒロインは別の女優に”ということは100%ありえないですが、『らんまん』のスタート前に浜辺さんのイメージが地に落ちている――なんてことになれば、事務所にとってもNHKにとっても、そして浜辺さん自身にとってもかなり厳しいことになるでしょうね……」(前出の芸能プロ関係者)

 東谷氏のサロン開設まであと2日。浜辺やNHKは“ガーシー砲”発動に戦々恐々としているのだろうか――。

関連リンク

  • 8/18 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます