坂口杏里「2カ月スピード離婚」に「誰も驚かない」お騒がせキャラの寂しい顛末

拡大画像を見る

 8月15日夕方、自身のインスタグラムのストーリーズを更新し、格闘家でバー店長の進一さんとの離婚を報告した、元タレントの坂口杏里。

 坂口はその後、「何度も話し合いしようって言ってたけどまともな話し合いしたことないかも。dmで、杏里ちゃんが話し合いしようって言ってるのに話し合いにならないですね…ってめっちゃくるけど今考えるとそうだね!」とコメント。また、「世間を騒がせて大変申し訳なく思っています。私なりの我慢はしてきたつもりですがここまで来ると自分を責めてしまいます」と自身の心境を明らかにしている。

 坂口はさらに「お金返してもらわないと美容院もなにもできないです」と、進一さんとの間で金銭トラブルが発生していることも明かしていた。芸能記者が苦笑する。

「ただ、たった2カ月での破局には『予想通りの展開で誰も驚かないだろう。分かりやすくて吹いた』『長く続くとは思っていなかった。たまには予想を裏切るようなことしてくださいよ』『離婚ありきの結婚とか思っちゃう。全部自分のネタ作りのためでは?』などと呆れた声が広がっています。離婚に至るまで、彼女はインスタで夫の素行に対して罵詈雑言を浴びせ、当初から『ほら始まった』と冷めきった指摘も出ていました。今後はこの離婚劇をズルズルとネタにせず、お騒がせキャラを卒業してほしいものですね」

 坂口の強烈な自己顕示欲はなかなか収まりそうにない!?

(ケン高田)

関連リンク

  • 8/17 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます