なにわ男子・高橋恭平、初主演映画情報解禁も…“キス場面5回&ベッド場面1回”にファン悲鳴!お相手“新ジャニーズ御用達女優”に迫る「平祐奈&森七菜」級キケン!!

拡大画像を見る

 ジャニーズの人気グループ・なにわ男子の高橋恭平(22)が2023年3月3日公開予定の『なのに、千輝くんが甘すぎる。』で映画初主演を務めることが発表され、特報映像も公開された。

 映画は『月刊デザート』(講談社)にて連載中で、1巻発売直後に異例のスピードで重版がかかり、既刊7巻で累計発行部数210万部を突破した亜南くじら氏の同名コミックが原作の青春ラブストーリー。

 物語は、陸上部のエースで学校一のイケメン・千輝彗(ちぎら・すい)が、人生初の告白に失敗した高校2年生・如月真綾(きさらぎ・まあや)に秘密の“片想いごっこ“を提案することから展開。彗が出した条件は「絶対に好きにならないこと」と「周囲にバレないこと」だが、真綾の気持ちは次第に揺れ動いていく――という内容だ。

■なにわ男子・高橋恭平の夢が実現

 少女漫画原作の映画で主演を務めることが夢だったという高橋は「夢が叶い、本当に嬉しかったです。メンバーも喜んでくれるかなと思ったら心配されて、一気に緊張しました」とコメントし、「日本中を必ずキュンキュンさせますので、是非楽しみにしていてください!!」と意気込みを語った。

 ヒロインの真綾を演じるのは『99.9-刑事専門弁護士-』や『プロミス・シンデレラ』(ともにTBS系)、『純愛ディソナンス』(フジテレビ系)などに出演し、20歳にして芸歴19年という経歴を持つ女優の畑芽育(20)。

 畑は映画について「沢山のスタッフさんとキャストの方々に支えられながら作り上げた、大切な宝物です。思わず顔を隠したくなるような甘酸っぱくてドキッとするシチュエーションがたくさん詰まっているので、原作ファンの皆様はもちろん、初めてこの映画を観る方々も胸がトキめくような作品になっていると思います」と自信満々に語った。

■「好きな人のキスシーンとか普通に受け入れ難い」の声

 高橋の映画初主演が発表されると、SNSには「恭平を起用してくださりありがとうございます。映画、すごく楽しみです!」「恭平くん映画おめでとう 主演とか最高〜! 絶対観に行く」「恭平くん 初主演映画おめでとう ずっと待ってました!! 夢叶ってよかったね」といった歓喜するコメントが殺到。

 一方で「キスシーンあるのか、やっぱ 見れないかもな」「やっぱりちょっと怖いかな~キスシーンとかあるっぽいし、、」「推しばっかりキスシーンなるの辞めて 千輝くんキスシーンなしで!!!」「ジャニーズに恋愛系やらせるの反対派 意見分かれる所だと思うけど、好きな人のキスシーンとか普通に受け入れ難いし、なんの為の俳優なのーーって思う」といった心配や不安の声も多数寄せられている。

「連載中の原作漫画には現時点でキスシーンは妄想や未遂なども含めると5回、ベッドで横になるベッドシーンが1回登場しますからね。少女漫画ですからそういったシーンがあるのは当たり前ではあるんですが、実際に高橋さんが甘いキスシーンや“ベッドシーン”を演じることになるのではないかとファンは戦々恐々としているんです」(女性誌編集者)

■ジャニーズタレントとの共演にはリスクも……

 相手役の畑は、前述のように嵐の松本潤(38)主演の『99.9-刑事専門弁護士-』やHey!Say!JUMPの中島裕翔(29)主演の『純愛ディソナンス』に出演するなど、新たな“ジャニーズ御用達女優”としてジャニーズタレントとの共演も増えつつある。

「そしてついにど真ん中の恋愛映画で飛ぶ鳥を落とす勢いのなにわ男子の人気メンバー・高橋さんの相手役ですからね。ただ、人気ジャニーズタレントと共演する同世代の女優は、一部ファンからバッシングを受けてしまうことも多いですよね……」(前同)

■平祐奈はキンプリ平野との共演で炎上続き……

 女優の平祐奈(23)は2018年公開の映画『honey ハニー』でKing&Prince(キンプリ)の平野紫耀(25)と共演。以降、平がSNSに何か投稿するたびに「交際を匂わせている」と、一部の過激な平野ファンからのバッシングが相次ぎ、たびたび炎上。現在までそのような状態が続いている。

 女優の森七菜(20)は、2021年2月公開の映画『ライアー×ライアー』でSixTONESの松村北斗(27)と共演。また、元V6の井ノ原快彦(46)が主演を務め、なにわ男子の道枝駿佑(20)も出演した映画『461個のおべんとう』にも出演するなど、“ジャニーズ御用達女優”として重宝されていた。

 映画の公開前後にはプロモーションのため、森はジャニーズタレントの冠番組にも出演。その際、一部の過激なジャニーズファンからは「森七菜ほんと嫌いああいう女ジャニーズと共演すんなよまじで」といった反発の声が上がってしまったのだ。

■「新ジャニーズ御用達女優」の畑芽育はどうなる!?

 前出の女性誌編集者が続ける。

「森さんと松村さんに関しては、“どう見てもプライベート”と思えてしまう親密ツーショット画像が流出してしまったんですよね。後に、映画『ライアー×ライアー』の制作サイドから、流出した画像は映画撮影中のオフショットで、本来出てはいけないものだったという説明と謝罪のコメントが出たのですが、完全沈静化とはなりませんでした。

 超人気の高橋さんと共演する畑さんサイドは、平さんや森さんの炎上を知っているでしょうから、高橋さんとの共演にあたっては、しっかりと準備を進め、細心の注意を払ったはずです。ただ、台本通りに役柄を演じただけでもキスシーンやベッドシーンがあれば、少なからず反発を招いてしまいますからね……。

 新たなジャニーズ御用達女優として頭角を現しつつある畑さんですが、なにわ男子や高橋さんの人気があまりにも凄まじいということもあり、平さんや森さんのような炎上危機が迫っているとも言えるのかもしれません」

 映画『なのに、千輝くんが甘すぎる。』でも、原作と同じように高橋と畑の甘いキスシーンが繰り広げられるのだろうか!?

関連リンク

  • 8/17 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます