なにわ男子・大西流星、デビュー曲「初心LOVE」への不安吐露

【モデルプレス=2022/08/17】なにわ男子の大西流星が、16日放送の日本テレビ系バラエティー番組『踊る!さんま御殿!!2時間スペシャル』(よる7時~)に出演。デビュー曲「初心LOVE」に抱いている不安を語った。

◆大西流星「初心LOVE」への不安「可愛く歌い続けられるのか」

「最近ものすごく不安に思っている事」というトークテーマで、大西は「僕なにわ男子のグループに所属しているんですけど、デビュー曲『初心LOVE』で10年、20年、30年って先輩みたいになってきた時にいつまでこの曲を可愛く歌い続けられるかっていう不安が…」と将来の不安を吐露した。

それに対して明石家さんまは「そりゃいつまでもや」と笑い、「いつでも初心や!毎回初心者やで恋愛は!」と熱弁し、「お客さんが盛り上がればそれをチョイスすべき」とアドバイス。しかし大西は「そうですね」と納得しつつも、「デビューの時ってチャーミングなことをしがちなので、何年か経った時に…10周年とか記念日だったらいいですけど…」と不安が尽きない様子だった。

◆大西流星「可愛いが嫌になったらどうなっちゃうのか」心配を明かす

さらに大西は、「今は可愛いって言われることが多いですけど、可愛いが嫌になってかっこいいに行った時に自分達どうなっちゃうのかなって心配」とも話した。さんまは「『可愛いって言って欲しい』『かっこいいって言って欲しい』って繰り返すよ」と不安な大西に声をかけた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/17 10:33
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます