滝沢カレン「本当に涙が止まらなくなって」結婚報告に悩みまさかの展開

【モデルプレス=2022/08/17】モデルでタレントの滝沢カレンが、16日放送の日本テレビ系バラエティー番組「踊る!さんま御殿!!2時間スペシャル」(よる7時~)に出演。番組内で結婚の報告をし、幸せいっぱいの笑顔を見せた。

◆滝沢カレン、夫との交際期間の質問へ珍回答

7月に一般男性との結婚を発表した滝沢。番組MCの明石家さんまが「まずはここからやな、どうもおめでとうございます」と祝福し、スタジオから拍手が起こると、滝沢は「ありがとうございます」と満面の笑顔で返した。

続けてさんまから「恋愛期間はどれくらいだったの?今の彼氏との」と質問されると、滝沢から飛び出したのは「皆さんが…あの~、仕事していた時ぐらい」というなんとも不思議な回答。共演者一同困惑の中、改めて「何年ぐらいお付き合いしてたの?」と聞かれるも、滝沢は「さんまさんが働いてた時くらい」と答え、さらにスタジオは混乱した。

さんまは「俺が18歳デビューだから…えー、50年前!?」とツッコみ、再び恋愛期間を尋ねたが、滝沢は「100よりは下」と濁し、そのあまりの独特な表現にスタジオは大きな笑いに包まれた。

◆滝沢カレン、思い詰めるあまりに見たものは

「さんまさんにご報告を一番にしたかった」という滝沢だが、さんまの連絡先を知らなかったそう。滝沢は、「連絡先知らないって思い詰めすぎて」さんまが夢に出てきたといい、「さんまさんが『はい、これご祝儀』って言って、私に(渡した)分厚いノートの中に、私がさんま御殿に出てから今日までの一言一句、全部2人の会話をメモされてて」と、ご祝儀がわりに手書きの共演の記録を貰ったという夢の内容を明かし、「私本当に涙が止まらなくなって起きた日が本当にありまして」と語った。
 
それを受け「メモ用紙渡したらもっと感動してたんだ、今日は現金渡してしもたけど」とさんまが切り返すと「いえいえいえ、そんなわけじゃない」と笑いながらも感謝の意を示した。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/17 10:23
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます