【衝撃】義両親が泊まりにきた日、朝ふいに視線を感じて目覚めたら…“まさかの光景”に驚愕!<義実家トラブル>

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

寝室に侵入!?


長男が生まれて間もない頃、義両親が「孫の顔を見たい」と言って、遠方から泊りがけでやってきました。
1泊2日を了承したのですが、義両親は来てからずっと息子を抱っこしていたがり、寝ていても無理やり持ち上げたりと、普段の赤ちゃんの生活リズムをなかなか理解してくれず、夫も苦言を呈するように。

そして2日目の朝のこと。
まだ薄暗い中、枕元に何か気配を感じて目を開けると、隣に寝かせていた息子の傍に座ってじーっとその顔を見つめる義父の姿が…!

あまりにびっくりして思わず声を出してしまったので、夫も目を覚まし、義父に注意していました。
息子をかわいがってくれるのはありがたいですが、私たちの寝室に勝手に入り込むのはやめてほしいです…。

(女性/主婦)

実家に帰るのが不服な義母


義母は、私が実家に帰るたびに「実家に帰りすぎ」と言います。
旦那だってよく実家に帰っているのに…。

私の実家は、すぐに行けるような距離ではありません。
遠方のため、いつも戻ってくるときに手土産を渡すのですが、義母に「〇〇くん(夫)の面倒も見ないで。あなたは何をしているの?」と、言われました。

出典:lamire
普段から旦那のことは色々としているのに、実家に帰るたびに嫌味を言ってくる義母に私も腹が立ち、「私は家政婦じゃないので」と言ったら、しばらく話しかけてかなくなりました。
(女性/主婦)

いかがでしたか?


こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

以上、義実家トラブルエピソードでした。

次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。


画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/16 15:13
  • lamire

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます