KinKi Kids堂本剛、“改名”勝地涼“は「“何かしてあげたくなる感”がある人」絶賛!「名前出しNG」前田敦子との“DV疑惑離婚”イメージ払拭、「キンキとの連続絡み」で株爆上がり中!!

拡大画像を見る

 KinKi Kidsの堂本剛(43)が8月15日放送の文化放送『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(公式サイト)で俳優の勝地涼(35)について語り、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 勝地は7月2日放送の『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)にゲスト出演。その際に剛から「フラワーボーイ」というあだ名をつけられていた。

 これを受けたリスナーからの「オンエアのあと、勝地くんがご自身のインスタのプロフィールを『勝地涼改めフラワーボーイ』としていました。剛くんに名付けられたことが、相当嬉しかったんだろうなと感じました。収録後、勝地くんと何かお話されましたか?」というメッセージを紹介。

 剛は「ホンマや。『フラワーボーイ』ってなってるわ」と驚き、「何か話したっていうほどの話はもちろんしてないけど。でも、(ふぉ~ゆ~の)辰巳(雄大)と仲が良いっていう話もしてたんで、辰巳に“今日、勝地くん来てくれたよ”って言って、“よろしくお伝えしといてね”ってのは言いましたけど」と明かした。

■「すごくハートフルっていうか、ポップでしたよ」

 勝地について「彼はイメージよりも……すごくハートフルっていうか、ポップでしたよ。やってる役がビシッとした役とかちょっとおちゃらけた役みたいなのがあんまり少ない人だと思うんですけど」とコメント。

 続けて「ビシッとしてる雰囲気が僕の中にあったんですけど、しゃべってみるとすごい気さくな方で。“この人はいろんな人を魅了して、人生楽しく、自分らしく過ごせる人だろうなぁ”って。“何かしてあげたくなる感”がある人でしたね」とその印象を語った。

 最後には「『フラワーボーイ』ね。是非、今後も使っていただければなと思います。また、是非ご一緒できたらなっていうふうに思っております」と再びの共演を呼びかけた。

■「これ聴いたら勝地くんまた泣くんちゃうかw」

 リスナーからは「ほんとだ勝地くんインスタにフラワーボーイ名乗ってるwww よほどうれしかったんだねぇ」「勝地くんKinKiのラジオ聴いてー!! 本人知ったら嬉しいだろうなぁぁ」「これ聴いたら勝地くんまた泣くんちゃうかw」といったコメントがSNSには寄せられている。

「勝地さんは『ブンブブーン』に出演した際、堂本光一さん(43)がきっかけで芸能界に入ったと告白。さらに剛さんからかけられた言葉で“ガチ泣き”してキンキファンを沸かせました」(女性誌編集者)

『ブンブブーン』に出演した勝地は幼い頃からキンキファンだったと明かし、芸能界に入ったきっかけについても「僕の母親がやっている花屋さんがありまして、そこに光一さんがロケにいらしたんですよ。オープニングタイトルの撮影で、母の花屋さんが使われて。僕、大好きだったので、KinKi Kidsの2人が。光一くんが来るってことで、ロケを覗いてて。それがきっかけで今の事務所にスカウトされたんですよ」と語っていた。

 勝地はジャニーズ事務所のオーディションを受けたものの不合格だったこともあり、当時はジャニーズタレントに対しても敵対心を持っていたとも告白。

■『ブンブブーン』での号泣に「勝地涼さんのこと大好きになった」

 光一から「何がきっかけで(敵対心を)取っ払えたの?」と問われた勝地は「やっぱり同世代のジャニーズの方と共演することがあったときとかに、まず努力の差がありましたね。僕とかよりも現場に対する姿勢だったりとか、真面目な感じとか見て。僕は羨ましいって見てたけど、その人にはその人の苦しみがあるなってわかったときに、ちょっとダメだな……尖っていた自分が」と当時の心情を語った。

 これを聞いた剛が「ドラマでは役者の人がどんなふうに役作りをしているかを考えて、役者さんと同じかそれ以上のことをどれぐらいできるかなと思ってお芝居に挑むし」「その仕事1本でやってる方が大変なのも当たり前にわかるし、そこに憧れもあるけど、“あなたの職業はなんですか?”って聞かれてわからなかった時期もある。最終的にどうでもいいと思ってから楽にはなったけど、でも……」と話すと、勝地は突然号泣。

「えー……ちょっと待って。どしたん? どしたん?」と剛が声をかけると「感動しちゃって」と言いながら、勝地は鼻を真っ赤にしながら涙をぬぐっていた。

 視聴者からは「勝地涼さんのこと大好きになった」「勝地さんの涙を見て、笑わせてもらったけど、この人は本当にKinKi Kidsのことが大好きなんだなあと時間差でしんみり」といったコメントが寄せられた。

■DV疑惑&離婚で好感度急落も……

 前出の女性誌編集者が続ける。

「勝地さんは2018年に前田敦子さん(31)と結婚し、2019年に第1子となる長男が誕生。しかし、昨年4月に離婚したことを発表しました。当時は勝地さんに前田さんへの“DV疑惑”もささやかれましたが、今ではテレビ番組などで前田さんのことや離婚について赤裸々に語れるほどにはなっています。

 ただ、前田さんについて話すときの勝地さんは“彼女”や“元奥さん”といった具合に、前田さんの名前は出さないようにしているといいます。そういったことも重なり、離婚前後から勝地さんの好感度もそれほど高いものではありませんでした」

■前田敦子の「名前封印」のワケ

 勝地が前田の名前を出さないことについて、7月4日配信の『文春オンライン』が、勝地の事務所に確認すると「事務所間で固有名詞を出さないという取り決めはなく、弊社的にはOKなのです。ただ、番組の収録後にマネージャーの勘違いで、共演者の方が話された固有名詞をカットしてくださいというお願いをした」という回答があったことを報じていた。

「離婚前後から好感度が急落していた勝地さんですが、ここ最近のキンキとの絡みでそのピュアな人柄があらためて評価されていて、株も爆上がり中ですよね。芸能界入りのきっかけは光一さん、剛さんから『フラワーボーイ』と命名され、その人間性を評価されたこともあり、今後、キンキとの共演が増えていくということも考えられそうです」(前同)

 今回の剛の言葉を受け、“フラワーボーイ勝地”は再び号泣している!?

関連リンク

  • 8/16 11:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます