夏の甲子園真っ只中でも…渡部建が2度と「高校野球芸人」を名乗れないワケ!「ゲス不倫」以上にヤバい!?いわくつきファン”との「黒い蜜月関係」!!

拡大画像を見る

 今夏も甲子園球場では、3年ぶりに一般客が観戦可能となった第104回全国高等学校野球選手権大会が開催されている。現在3回戦が行なわれており、8月15日には名門・仙台育英が勝利を収めてベスト8へコマを進め、16日には2回戦で19得点をあげた大阪桐蔭が登場するなど、8月22日の決勝戦へ向けて大盛り上がりを見せている。

 そんな時期にもかかわらず、かつては「高校野球大好き芸人」として『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にも登場していたアンジャッシュの渡部建(49)の存在感は薄い。

「渡部は今年2月に復帰。それから約半年が経ちました。まだ『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)のみの活動ですが、今後は徐々に活動の幅を広げていくのではないでしょうか。ただ、“高校野球大好き芸人”には2度と戻れなさそうです」(夕刊紙デスク)

 最大の原因は当然、2020年6月に『週刊文春』(文藝春秋)で報じられた「多目的トイレ不倫」だ。日本中に激震が走った渡部のゲスすぎる不倫。

 レギュラー番組を多数持つ渡部は、テレビ局などさまざまなところに多大な迷惑をかけたが、当時「東京スポーツ」が報じたところでは、日本高等学校野球連盟(高野連)の関係者は渡部について〈いずれほとぼりが冷めたころに芸能活動を再開させることがあっても、高校野球芸人としての活動は『引退』し、一般人としての試合観戦すら遠慮してほしい〉と語っていたという。

「高校野球は教育の場でもあり、健全なスポーツの大会です。渡部は多目的トイレでの不倫という最悪な行為をしたわけで、高校野球という清い場に相応しくないと高野連は考えたのではないでしょうか。ただ、それ以外にも、彼が再び“高校野球芸人”を名乗るのが難しい理由があるんですよね……」(前同)

■渡部建と「野宿で席確保」のいわくつきファンの「蜜月関係」

 それは、甲子園球場のバックネット裏・A段73番の座席で、夏の甲子園の全試合を観戦する、ラガーシャツと蛍光色のキャップを被っていた、通称“ラガーさん”という男性との蜜月関係だという。

「ラガーさんは高校野球の名物ファンとして有名でした。ただ、甲子園周辺で野宿して誰よりも早くよい席を確保するなど、賛否両論分かれる熱いファンぶりに、“いわくつき”として捉えられている部分もありました。

 かつて、渡部が試合開始後に入場したにもかかわらず、開場前の早朝から並ばないと座れないようなバックネット裏周辺という特等席で観戦していた際、一部ではラガーさんが確保した座席を渡部に融通していたのでは……といった噂もささやかれていたんです」(前出の夕刊紙デスク)

 渡部は、2013年に後輩芸人のいけだてつや(39)やラバーガールの大水洋介(39)らと共に開いたトークイベント「高校野球大好きナイト2013~センバツ編~」にラガーさんをゲストとして呼んだり、2014年の『すぽると!』(フジテレビ系)の特別編、『ヲタスポ!』という番組でも、渡部率いる高校野球ファン軍団の一員として、ラガーさんを紹介したりと、“蜜月”とも言える関係にあった。

 だが、2016年にはバックネット裏には近畿圏の少年野球チームのメンバーを無料で招待する「ドリームシート」118席が新設され、そして2018年以降はバックネット裏は中央指定席になった。さらに、2022年からはチケット代が大きく値上げされ、バックネット裏の中央指定席は大人1枚2800円から4200円に。

「『ドリームシート』制度や、中央指定席の導入、チケット値上げの結果、ラガーさんは甲子園から実質“引退”状態になっています。8月10日配信の『NEWSポストセブン』の取材で本人が語っていますが、チケットの値上げで金銭的な面でも“バックネット裏”で観戦を続けるのが厳しくなったようです。

 ラガーさんは高野連にとって思わしくない人物だったともささやかれていますし、名物ファンとして実はけっこうな影響力を持っていた彼との、特別な贔屓も疑われた蜜月関係は、渡部にとってマイナスはあってもプラスなことはない。“多目的不倫”で地に落ちたイメージと、引退状態となったという甲子園のいわくつきファンとの濃厚蜜月関係という両面で、今後、高校野球に関わることは難しいと考えられていますね」(前同)

『週刊文春』のスキャンダルから2年2か月が経過したが、渡部の前途はまだまだ厳しそうだ。

関連リンク

  • 8/16 11:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

10
  • ぱふぱふ

    8/28 9:34

    高野連が高校野球に関わって欲しくないなんて言うか? こういう熱い人こそ早く復帰して欲しいと思ってるだろ。 週刊誌よりゲスいものなんてないんだから早く復帰させていい。 差別でしかない。

  • こんな記事書いといて、文末の『渡部の前途はまだまだ厳しそうだ』は無いだろう。

  • トリトン

    8/17 14:11

    芸能人専用のメディアがこの人の骨までしやぶり他の人が飽きてくるまでかな。誰か亡くなったり安倍さんのなくなったときこそ執拗な放送とことんハイエナ根性、誰か死ぬか不祥事とかは喜んで飛びつくからね。そのくせ政治や韓国とかの事件とかは都合のいいとこだけ出す糞虫たちだからね。

記事の無断転載を禁じます