復帰のモラタが2得点! アトレティコがヘタフェに3発快勝…J・フェリックスは3アシストの大活躍

拡大画像を見る

 ラ・リーガ第1節が15日に行われ、ヘタフェとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 ラ・リーガのタイトル奪還を目指すアトレティコがヘタフェのホームに乗り込んでの一戦。ヘタフェは今夏レアル・マドリードから完全移籍で加入したボルハ・マジョラルがFWの一角として先発。対するアトレティコは新加入のナウエル・モリーナやアクセル・ヴィツェルが先発出場。さらにはサウール・ニゲスやアルバロ・モラタといったレンタル復帰組もスタメンに名を連ねた。

 試合の均衡が破れたのは15分、鋭いプレスでボールを奪ったアトレティコがヘタフェ陣内中央でトマ・レマル、サウールと細かくパスを繋ぐ。最後はジョアン・フェリックスのパスを受けたモラタがペナルティエリア手前からダイレクトでゴール左下隅に流し込み、アウェイのアトレティコが先制に成功した。

 幸先よくリードを奪ったアトレティコは、その後もマルコス・ジョレンテのクロスからJ・フェリックスが決定機を迎えるなど、ヘタフェを押し込み攻勢を強めていく。

 しかしアトレティコが追加点を奪えずにいると、ヘタフェも徐々に押し返し、左右のクロスを中心にチャンスを作り出していく。迎えた40分、右サイドからの鋭いクロスに、ファーサイドに走り込んだマジョラルがボレーで合わせるも、シュートは惜しくも枠の上に外れた。前半はこのままアトレティコの1点リードで終了する。

 59分、相手陣内でボールをカットしたJ・フェリックスがボックス内にスルーパスを供給すると、ボールを受けたモラタが左足でゴール左上隅に突き刺し、アトレティコがリードを2点に広げた。

 2点ビハインドとなったヘタフェは73分、右からのクロスにファーサイドでフリーになったマジョラルがヘディングで合わせるも、シュートは枠を捉えることが出来ない。直後の75分、ヴィツェルからの縦パスを受けたJ・フェリックスがDFラインの背後にスルーパスを供給。ボールを受けた途中出場のアントワーヌ・グリーズマンがドリブルで運び、ペナルティエリア手前から左足を振り抜くと、シュートはゴール右下隅に突き刺さり、アトレティコがさらにリードを広げた。

 その後もアトレティコは攻勢を強め、ヘタフェに大きなチャンスを作らせることなく時計の針を進める。試合はこのまま終了し、3-0で勝利したアトレティコがラ・リーガ開幕節を勝利で飾った。

 勝利したアトレティコは次節、21日にホームでビジャレアルと対戦する。一方のヘタフェは同日にアウェイでジローナと対戦する予定となっている。

【スコア】
ヘタフェ 0-3 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 15分 アルバロ・モラタ(アトレティコ・マドリード)
0-2 59分 アルバロ・モラタ(アトレティコ・マドリード)
0-3 75分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

関連リンク

  • 8/16 11:17
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます