「吉田拓郎引退」で泉谷しげるが「とんでもない野郎。殴ったよ」

拡大画像を見る

 8月14日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、歌手の吉田拓郎が年内で引退することを発表したというニュースを取り扱い、ゲストコメンテーターとして出演していた歌手の泉谷しげるが、吉田とのエピソードを明かした。

 2人はかつて、小室等、井上陽水とともにレコード会社「フォーライフレコード」を設立した、いわば盟友。コメントを求められた泉谷は「あの男はね、とんでもない野郎でね」と切り出した。続けて「わがままの代表みたいなヤツで、あいつのおかげでどれだけ迷惑してきたかと思うんだけど、引退ということを考えたとしたらね、あの男がよ、相当悩んだんだろうなと思う。その勇気たるや、ものすごい決断だったんだろうな。尊重します」と心情を慮った。

 MCの東野幸治は「どんな迷惑を被ったんですか」とさらに聞き出すと、泉谷は吉田のライブにゲストで呼ばれた時のことを語り出した。

 泉谷は、吉田が看板のライブで、吉田を“持ち上げる”ために呼ばれて参加したものの「待てど暮らせど(吉田が)来ないんだよ」。吉田目当てで集まった客の前で「(南)こうせつも、『どうしたもんかねえ』って言いながらつないでいるわけ。で、結局来ないんだよ」と驚きの結末を告白。翌日、泉谷が吉田に会って問い詰めると、吉田は「雨降ってたから行きたくなかった」と答えたのだそうだ。東野は「それを言われて、泉谷さんはブチ切れたりしないんですか?」と尋ねると、泉谷は即座に「殴りましたよ」とコメント。東野は「それはそう。それは正解ですよ!」と大笑いしたのだった。

「このエピソードに、ネット上には『泉谷がいちばん常識人なのかもしれない』『泉谷さんは節度を守った乱暴者』『破天荒な印象も筋の通った泉谷しげる』など、言い方は異なれど、泉谷に対する“ああ見えて常識的な人”という印象が多数書き込まれました。社会貢献活動にも積極的な泉谷ですが、常識のある人だからこそ、非常識な人には声を荒らげ、不条理な出来事には立ち向かい、その被災者には手を差し伸べることができるのかもしれません」(芸能ライター)

 泉谷の活動に賛同するミュージシャンが少なくないのも頷けるというものだ。

関連リンク

  • 8/15 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • トリトン

    8/29 11:17

    長渕剛もテレビで浜田に蹴り入れてたよね。後多分ヤラセだと思うが吉川晃司が男気ジャンケンで日村を腹蹴りからボコボコにしつこく殴っていた他の小川とか清原は一発か海に投げ入れていたが吉川晃司のは見ていてイライラしたねあんなクソが人気あったのだよね。

  • ***

    8/29 11:00

    暴力行為、暴行の犯罪行為を自慢げに言うアホ!人間のクズめ

  • やりやがったな! 倍にして返すぜ!ಠ益ಠ

記事の無断転載を禁じます