水卜麻美アナ、オードリー若林のどんな指摘に「それは許せない!」と激オコしたのか?

 どうやらその指摘が、彼女の逆鱗にふれてしまったようだ。

 8月9日深夜放送の「午前0時の森」(日本テレビ系)では、MCの水卜麻美アナが前回の放送を休んだことが話題に。その回ではMCオードリー若林正恭の相方である春日俊彰が代打で出演していた。

 そこから話題は水卜アナの交友関係へと発展。番組の代打を頼めるほど親しい友人はいないという水卜アナに、若林がズバズバと切り込んでいったのである。

 水卜アナは、友だちとゴハンを食べた様子が記事になると「親友」と書かれると指摘。その友だちのことが大好きであったとしても、親友という言葉は軽々しく口にするものではないため、相手に申し訳ないとの気持ちになると吐露していた。

「そんな水卜アナの告白に若林は『そこまで気にしてるんなら(その友だちは)親友じゃないね』とバッサリ。その指摘に納得顔を見せていた水卜アナですが、若林が『テレビで(親友と)言えるのは徳島さんまでね?』と同僚の徳島えりかアナの名前をあげると、『やば、(私)めっちゃ悲しい人ですね』と親友の少なさを嘆いていたのでした」(テレビ誌ライター)

 多くの視聴者から支持されている水卜アナだが、親友と呼べる相手が少ないことにはかなり悩んでいるようだ。


 だが若林が発した次のひと言に、彼女のプライドはいたく傷つけられた様子。驚くほどビビッドな反応を見せていたという。

「若林が『大丈夫だよ、友だち多いイメージはないから』と茶化すと、『えーっ!』と絶叫した水卜アナは目を大きく見開いたまま5秒以上も固まることに。人見知りキャラで知られる若林から『俺より(友だちが)少ないんじゃない?』と追撃されると、『うわ! それは今日は許せない、それは今日は許せない』と猛反発。どうやら《大事なことなので二度言います》の状態になっていたようです」(前出・テレビ誌ライター)

 しかし若林が「俺、南原(清隆)さん親友だもん」と自慢すると、これまた「えーっ!」と驚き、「私も南原さん、親友と言いたい」と反応していた水卜アナ。この調子だと彼女の友だちは本当に、若林よりも少ないのかもしれない?

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/15 11:56
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます