DAIGO「絶賛される帯番組」と妻・北川景子は「NHK大河でお市の方」の“最強夫婦力”!「暴露本でもベタぼめ」された理由

拡大画像を見る

 最近では新垣結衣(34)と星野源(41)、菅田将暉(29)と小松菜奈(26)などに代表される「芸能人夫婦」。多くの夫婦が芸能界で活躍しているが、人気も仕事ぶりも絶好調のペアがいるという。

「16年に結婚したDAIGOさん(44)と北川景子さん(35)です。2人の人柄は以前から好評でしたが、近年人気が急上昇中。最近でも21年に明治安田生命が発表した『理想の夫婦ランキング』で3位でしたが、“トップ10で唯一の昨年ランク圏外”だったことからも、最近になって人気が上昇していることが分かります。

 これについては、20年に第1子が誕生し“お父さんとお母さん”になったことも大きいと考えられますね」(専門誌記者)

 DAIGOは、今年4月4日から平日昼の帯番組『DAIGOも台所〜きょうの献立何にする?〜』(テレビ朝日系/ABC)がスタート。料理番組は手際よく作るものだが、この番組では「台所の戦力になりたい」「娘のお弁当を1人で作りたい」と語るも料理が素人のDAIGOが、ちょっとずつ成長していく様子が人気を博している。

 ちなみに「料理の完成」ではなく「食後の器具と皿洗い」がエンディングになっているのも、地味ながら主婦層に評価されている。

 最近の放送では、少しずつ手際もよくなっており、8月9日放送回では「うちの娘が一番好きな野菜」だと語るトマトを12等分して講師に褒められた際、

「トマトの扱い、ちょっと僕いつもより慣れてる感じしませんでした? トマト切ったりしてるんで」

 とドヤ顔で語るお父さんらしい姿を見せていた。

■妻の北川は大作映画と大河ドラマが待っている

「妻の北川さんについても、23年の嵐・松本潤さん(38)主演NHK大河ドラマ『どうする家康』で織田信長(岡田准一)の妹、お市を演じることが告知され、注目を集めています。映画でも、12月公開の二宮和也さん(39)主演の戦争映画『ラーゲリより愛を込めて』で4人の子を持つ母親役を務めていて、母親役が増え始めている印象を受けますね」(前同)

 北川は21年にも主演ドラマ『リコカツ』(TBS系)が民放公式テレビポータル『TVer』の番組別再生回数歴代1位を記録しており、こちらも仕事はまさに絶好調といえる。

 ちなみに、DAIGOの実姉で漫画家の影木栄貴(えいき・えいき/50)は今年7月26日に結婚報告をしたが、29日にはブログを更新し、DAIGOと北川の結婚についての裏話を披露している。

■北川とDAIGOの意外なおねだり

《ワイ実は一度ゼクシィ買ったことあったんですよ。DAIGOと景子ちゃんが婚姻届出す時に。ピンクの婚姻届欲しいっていうから!》

《ちなみに後日、景子ちゃんに話を聞いたところ、失敗するかもとその後ゼクシィを3冊買ったそうです。別々のコンビニで。

あまりの重さに思わず何キロあるか量ったらしいです。かわいい😍

で、失敗を繰り返したあげく、なんとかピンクの婚姻届を提出できたらしいよ!

よかったね😊》

 ということで、結婚情報誌の『ゼクシィ』の付録である婚姻届(本物)を欲しがるお茶目な出来事があったという。

「そもそもDAIGOさんのプロポーズの時点で“15年夏の『24時間テレビ』(日本テレビ系)で100キロマラソンを完走して、帰った瞬間に指輪を渡してプロポーズ”ですからね。夫婦そろってロマンチストなところがある。ゼクシィの婚姻届の件で、改めてそれが分かります(笑)」(前出の専門誌記者)

 なお、北川は『24時間マラソン』を陰ながら見守っていて、

「明らかな指輪の箱を渡されて、皆さんご存じだと思いますが、アルファベットでプロポーズされました」「(プロポーズの言葉は)“KSK”でした。(訳は)結婚してください。すごくうれしかった」

 と16年の結婚発表会見で明かしている。

「DAIGOさんのプロポーズの話を聞いていると、本当にテレビで見るまま、私生活も一切変わらないんだなと実感させられます。DAIGOさんの結婚式にも参加していた“暴露系YouTuberのガーシー”ことN党議員の東谷義和(50)氏も、DAIGOさんについては、8月2日に上梓した著書『死なばもろとも』(幻冬舎)でも絶賛していました」(前同)

『死なばもろとも』でガーシー氏は、

《タレントや芸人にはプライベートな場になったとたんオフのスイッチを入れる人間がたくさんおる。まあ常に人から見られる仕事をしてるのやから気持ちは分かる》

 と前置きしたうえで、DAIGOについてこうつづっている。

《DAIGOの場合、カメラが回っていない飲みの席でも、自分がもっているネタを決して出し惜しみしない。プライベートな場面でも、誰が相手であってもあのまんまなのがDAIGOの良さや。ホンマようモテてたな》

 7月22日に『DAIGOも台所』を製作している朝日放送テレビ(ABC)山本晋也社長はオンライン会見にて「私たちの目指している49歳以下のポイント(視聴率)が上がっています。効果があったのかなと思っています」としていた。

 これからも芸能界最強夫婦としてGH(頑張って欲しい)!

関連リンク

  • 8/15 7:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます