「ご飯は残しなさい…?!」子どもを連れて寿司屋へ。→執拗な”義母の指示”に子ども困惑、母唖然…!

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

ご飯は残しなさいと言う義母


小学生低学年の子どもを連れて帰省した日のことです。
その日はみんなで回転寿司に行ったのですが、子どもが寿司を食べるごとに「ご飯は残しなさい」と言い続ける義母。

おいしいネタのところだけ食べさせたいという意味なのかもしれませんが、残すことを強要してくることにびっくりしました。

子どもは「ご飯も食べたい」と言って全部きれいに食べて満足そうでしたが、食べ終わるまで義母に残せと言われ続けて困惑しながら食べていました。
(女性/パート)

おしゃべりに夢中な義母


義母は車の運転が荒く、急カーブや急停車をよくします。
話をするのが好きなのでおしゃべりに夢中になると、車の運転がおろそかになることがあります。


出典:lamire

義母の話を聞かなければと思いますが集中できません。
他の車にぶつかりそうになることもあります。

義母の運転する車に乗るのはとても怖いです。
義父は車の運転が上手いので、運転手が義父だと安心します。

義父と義母、どちらが運転するか決める時はいつもドキドキしています。
(女性/主婦)

子どものためにも…


こんな義母と付き合うとなると骨が折れそうですね。
子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

以上、義実家トラブルエピソードでした。

次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/14 20:35
  • lamire

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

1
  • トリトン

    8/14 21:40

    この義母の歳がわからないが昭和のはじめの人なら残さず米一つでも残すなだけどな、でも孫のためかそんなことしたら駄目な孫になることわからないのかな。よく母親が子供にしつけしたら年寄りは良い顔するために止めに入ることがあるがとんだ老害かもね、不必要な気分で怒るのを止めるのと話が違うからね。でも基本おじいさんやおばあさんはろくなやつはいないな。(子供のための気持ちはわかるが)

記事の無断転載を禁じます