『赤ちゃんの自撮り』に母爆笑! 最高の1枚に「吹き出した」「笑顔になれる」

拡大画像を見る

幼い子供の成長の早さは、我が子を毎日見ている親も驚いてしまうほど。

だからこそ、成長を形にして残すため、親は幼い我が子の写真を撮り、時に眺めながら思い出に浸るのです。

赤ちゃんの『自撮り』に母親が爆笑!

生後10か月の娘さんを育てる母親の、のの(@nono0919myon)さんは、我が子の写真を見て、お腹が痛くなるほど笑ってしまったといいます。

スマホの画面に写っているのは、まだ1歳にもなっていない、愛しい我が子の姿。

にもかかわらず、ののさんが爆笑してしまった理由…それは、写真が赤ちゃんの自撮りだったから!

ののさんのスマホを触った赤ちゃんは、よく分からないままシャッターを切ったのでしょう。

写っているのは、ローアングルで撮影され、顔の丸さが強調された、ある意味『ベストショット』といえる自撮りだったのです!

赤ちゃんの特有の顔の柔らかさや、ふっくらとした丸いフォルムが伝わってくる、最高の1枚。

これには、親であるののさんだけでなく、ネットを通して写真を見た人たちも笑い声を上げてしまったようです。

・インパクトが強すぎて、思わず吹き出したわ!

・表情がかわいすぎる…!うちの子も自撮りしてくれないかなあ。

・悲しいことがあっても、この写真を見たら笑顔になれる。ありがたや~!

きっとこのベストショットのデータは、ののさんの元で大切に保存されることでしょう。

娘さんが将来この自撮りを目にした時、どのようなリアクションをするのでしょうか!

[文・構成/grape編集部]

出典 @nono0919myon

関連リンク

  • 8/14 12:42
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます