「給料でたら毎月8万よこしなさい」 内定後に告げられた母の理不尽な要求【親ガチャにハズれたけど普通に生きてます Vol.5】


この漫画は書籍『親ガチャにハズれたけど普通に生きてます』(著者 上村秀子)の内容から一部を掲載しています(全8話)。 ■前回のあらすじ
進路の選択に迷っていた頃見つけた書店の求人。書店で働きたいことを伝えると意外にも母は喜んでくれて…。秀子の小さいころの話で盛り上がり、ずっとこんな関係が続けばいいなと思うのでした。





書店の就職が決定した秀子に「毎月8万よこせ」と言う母。

母の理不尽な言い分には抗えず、受け入れる秀子…。

それでも秀子は、これからの未来に心躍らせていたのです。

『親ガチャにハズれたけど普通に生きてます』
著者 上村秀子 (KADOKAWA) 1,210円(税込)

美しく輝いていた母を誇らしく感じていたと同時に、母の理不尽な暴力に怯えていた主人公。父の浮気が原因で両親が離婚し、新しい義父と母と姉と4人で暮らすようになり、母の理不尽な暴力がひどくなっていきます。義父は、美しい母の夫であり父親ではなく…。こんな両親の下で育った幼少期から現在に至るまでに、主人公に襲いかかるさまざまな出来ごと…。主人公が現在の普通の生活を手に入れるまでの実体験を綴ったお話です。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/13 22:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 支える人が少なくなった時に初めて意味が分かる😭お布施してたなら別だが

記事の無断転載を禁じます