デジタル大臣・河野太郎さんが影武者の存在をほのめかす

拡大画像を見る

デジタル大臣として、そして衆議院議員として活躍している河野太郎さん(59歳)といえば、インターネット文化に詳しく、そして自身の公式Twitterも使いこなし、多くのファンがいる人物でもある。

影武者とは本人の身代わりとなる人物

そんな河野太郎さんが自身の影武者の存在をほのめかしたところ、多くの人たちが反応し大喜利のような状態となっている。影武者とは、本人の身代わりとなる人物のこと。影武者であることは世間に知られてはならないため、影武者に起用された者は本人にそっくりな必要がある。




「絶対に影武者はいない」と言い切れない?

本当に河野太郎さんの影武者が存在するのか? その点に関する公式情報が発表されていないため、「絶対に影武者はいない」と言い切れないが、おそらくジョークとして影武者の存在をほのめかしたと思われる。そもそも、本当に影武者がいるのであれば、本人が影武者がいることを公表すること自体がナンセンスだ。

インターネット上で極めて人気がある議員

河野太郎さんは、インターネット上で極めて人気がある議員だ。それゆえ、何を言えば炎上し、何を言えば受け入れてもらえるか、その「限度」を知っていると思われる。だからこそ、デジタル大臣としての資質を見出されたのかもしれない。

シンカンスゴイセンカタイアイスにコーヒー

ちなみに、河野太郎さんは、シンカンスゴイセンカタイアイスにコーヒーをかける食べ方をして話題になったこともある。おいしいかどうかは……、実際に試してみるしかない。


※画像は河野太郎さんの公式Twitterより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

関連リンク

  • 8/12 15:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます