交際は継続中?山本舞香「夢はブラピとドライブ」発言に起こった嘲笑

拡大画像を見る

 女優の山本舞香が8月8日、都内で行われた日本語吹き替えを担当した9月1日公開の米映画「ブレット・トレイン」の出発式イベントに出席。本作で主演を務める米俳優のブラッド・ピットとしてみたいことを明かした。

 同作はブラピ演じる“世界で最も運の悪い殺し屋”レディバグが東京発・京都行きの超高速列車で偶然乗り合わせた9人の殺し屋たちと死闘を繰り広げるアクション作品で、山本は米俳優のジョーイ・キングが演じたレディバグらを翻ろうする謎の女子学生・プリンスの日本語吹き替えを担当している。本作が声優初挑戦となる。

 この日のイベントに山本はミニ丈スカートとへそ出しを組み合わせた肌面積が多めコーデで登場。初めて声優を務めたことについて山本は「お芝居をする方に声をあてるっていうことがどれだけ難しいことか。『声優さんってすごいんだな』って改めて感じましたし、尊敬しています」と語り、声優へのリスペクトの気持ちが強くなったと説明した。

 また、ブラピが来日することが決定していることもあり、山本は「一緒に写真を撮りたい。それだけでいい」と、ブラピとの記念撮影を熱望。さらに司会者から“ブラピとやりたいこと”を聞かれると「一緒に海に行きたいです。ドライブしてみたい! 私の運転で」と、願望を打ち明けた。

 しかし、この池田の「ブラピとドライブデートしたい」発言にネット上では「健太郎とはドライブしないの?」「健太郎とのドライブの時もぜひ、運転してあげてね」「自分からドライブデートネタをブッコんでくるとはさすがだな」「そういえば、彼とはどうなった?」など、嘲笑うかのようなコメントがいくつも書き込まれた。

「山本の彼氏は20年に自家用車を運転中にバイクと衝突し、ひき逃げの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎とあって、ドライブというワードに過剰に反応してしまったネット民が多かったようですね。伊藤と交際している限りは山本にも少なからずこういった悪影響も出ます。山本の家族は、騒動後は伊藤との交際に猛反対したそうですが、それを拒否して山本は伊藤と交際を継続していると言われています」(エンタメ誌ライター)

 車に乗る際も、恋愛のほうも、“安全運転”を心掛けてほしいところだ。

(権田力也)

関連リンク

  • 8/12 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます