3時のヒロインかなで、突然の“二重整形報告”にファン驚き「一重のイメージがなかった」「あご・・・じゃないですよね?」

拡大画像を見る

 お笑いトリオ・3時のヒロインのかなで(30)が11日までにツイッターを更新。二重まぶたに整形したことを報告した。

 この日、かなでは「【ご報告】二重に整形しました」とシンプルに報告。かなでは2019年12月9日放送の『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』(日本テレビ系)で優勝した際、賞金1000万円の使い道について「目を二重に整形します」「今、アイプチでやっているんですけど、コンプレックスなんで」と話していたが、ようやくそれを実現したようだ。

 かなでの二重整形報告に、ファンからは「お茶吹きましたwww」「元々可愛いのがもっと可愛くなっちゃうじゃん!」「脱アイプチですね!」「テレビで拝見するの楽しみ」「元々二重だと思ってました」「そもそも一重のイメージがなかった」「あご・・・じゃないですよね?」とさまざまなリプライが寄せられている。

 その後、かなでは「いいね、リツイート、コメント、メッセージ本当にありがとうございます 私がしたのは二重埋没法です 今までアイプチをしていたので目の大きさは変わらないかもしれませんが、アイプチから卒業できます!」とツイートしている。

■【画像】かなで「私がしたのは二重埋没法です」ツイッターで突然の“二重整形報告”


 かなでといえば、1月6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、当時好意を持っていた男性に高級焼肉やシャンパンをおごるなどして10万円ほど貢いでいたことを暴露し、「告白しても無理だったので、お金の力でどうにかならないかなと思ってしまった」と発言。二重整形に続き、これからお金の力でどんどんキレイになっていくかも!?

関連リンク

  • 8/12 9:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます