山里亮太、妻・蒼井優の第1子出産報告 立ち会いで「号泣です」

【モデルプレス=2022/08/11】女優の蒼井優(36)が第1子となる長女を出産。夫の南海キャンディーズの山里亮太(45)が10日深夜に生出演したTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」(毎週水曜25時~)にて報告した。

◆蒼井優、第1子出産

新型コロナウイルスに感染し、2週間の療養を経てこの日復帰した山里。

冒頭で「ちょいと皆様にご報告がございまして、やっぱりリスナーに最初に伝えようと思ったんですけど、わたくし娘が生まれまして。父親です」と第1子の誕生を報告。

「可愛くて仕方ないですね。そんなことする人間じゃないと思っていたんですけどちゃんと待ち受けが娘ですね」と愛娘への愛情をにじませた。

◆山里亮太、立ち会い出産や育児を語る

蒼井が「今日のラジオが最初の声にしたいでしょ」と気遣い、発表を待っていてくれたそうで「ラジオで報告できてよかった」と安堵した様子。

出産には立ち会えたそうで、そのためにカメラも購入し、気合を入れてセットアップで病院に行ったという山里。「泣き声聞こえてコンマ何秒で号泣です。『僕の子だ~!すごいことしたWAONさん(蒼井の愛称)。こっから俺(父親として)始まるんだ』と」とすぐに号泣したことを振り返り、ひたすら蒼井や助産師を称賛。今はミルクの用意など、一つ一つの育児に奮闘していると語った。

さらに、父親として様々に考えも巡らしているようで「リアルに考えるのが二十歳(ハタチ)までこの子をなんとかしようと思ったら…」と自分が20年後も現役でお金を稼いでいることを想像。「(お笑い芸人で)65歳まで現役でいる人ってむちゃくちゃ少ないじゃない?そうならなきゃいけないとシンプルに思うと、打ち合わせがちょっと丁寧になる(笑)」と仕事への身の入り方も違うと打ち明けた。

山里と蒼井は、2019年4月に交際をスタートし、同年6月、交際期間わずか2か月で結婚。2月10日に蒼井の第1子妊娠を発表していた。(modelpress編集部)

情報:TBSラジオ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/11 9:16
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます