第二次岸田内閣のニックネームをつけてみました 旧統一教会の身体検査は大丈夫?│プチ鹿島

何でこんな前倒しで内閣改造をしたのか(撮影@編集部)

岸田首相が内閣改造をおこないました。
今回の内閣はなんとネーミングすればいいんでしょうか。新聞・通信社から聞かれたのでいくつか考えてみました。まず、

①「慌てて換気内閣」
そもそも内閣改造は9月だと報道されていました。しかし急に前倒し。旧統一教会と自民党の関係が連日報じられているので空気を変えたいという狙いなのでしょう。
でも有効な対策にはなっていない。一つの部屋を慌てて換気したところで自民党という部屋自体はまだ変わりないからだ。「何が問題かよく分からない」と正直に語ってしまった福田達夫先生の言葉がすべてです。

②「国会嫌い内閣」
旧統一教会と自民党政治家の関係は出るわ出るわ、もう多すぎて把握できないくらい。「あいつと一緒にするな」と憤る議員の方だっているでしょう。それなら合同結婚式ならぬ合同説明式をみんなでやればいいと思うのです。場所は新国立競技場でも借りたらいい。
そんなことを考えていたのですが新国立競技場を借りなくても良い場所がありました。それは「国会」という場所です。ここで思いっきり説明や議論ができます。ああよかった。ところが岸田首相は3日で国会を閉じてしまった。国会で旧統一教会も国葬もコロナも議論すればスッキリしたはずなのに。あ、それが嫌だったからなの?

ということはどうしても国会を避けるために知恵を絞ったのが今回の改造人事なのでしょう。お盆週間にもかかわらず懸命に何かやってる感を見せました。これで9月の国会まで時間が取れます。「前倒し」というより「後まわし」です。

岸田首相は今年初めに国会が始まる前にも議論を呼びそうな法案を避けました。そうしておいて波風立たせずに7月の参院選までいこうという作戦をとったのです。選挙結果を見てその作戦がうまくいったと判断したのでしょう、また今回も後まわしです。岸田首相はもしかして国会が嫌いなのでしょうか。

【防げた事件ではなかったのか】安倍元総理銃撃事件 「銃声の種類など関係ない。テロに対する意識の欠如が問題」(現役警察官) | TABLO

③「風船おじさん内閣」
自民党内で第4派閥の岸田首相は党内基盤が危うい。なので世論にウケるのがすべて。就任以来、何か言って評判が悪いとすぐに修正しました。しかし先月末の共同通信の世論調査で支持率が12%下がりました。あれがショックだったに違いない。なので今回慌てて世論対策です。ふわふわと漂う風船みたいです。
世論次第でふわふわ浮かんでいた岸田さんですが、安倍元首相の国葬問題は早々に決めてしまった。よりによって世論は割れています。反対の方が多いくらいです。この国葬問題は旧統一教会と同じくらい、いやもしかしたらそれ以上にダメージが大きいのでは。聞く力と言っていた首相がここで悪手を打ってしまったのだ。これは今後にも響くと思います。

というわけでいくつかネーミングを考えてみました。皆さんはどんな名前が浮かびましたか。(文@プチ鹿島 連載「余計な下世話」)

関連リンク

  • 8/10 19:37
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • 岸田巻き込まれ内閣、ですね。 おそらく、自民党執行部は知ってた。だって自民党のほぼほぼ大半が統一教会と接点があるんだから、それも安倍さんを通じて。知らなかったのは岸田さんだけでしょ。 それなのに「派閥調整」なんてしたら、こうなるに決まってる! あなたは安倍さんじゃないんだから、裏ボスに操られてるだけ。それが嫌なら、小泉さんみたいに派閥無視の独断内閣作ってみなさい!当時の野中を首切ったように!

  • トリトン

    8/12 13:28

    早速岸田内閣ボロが出たね山ぎわは入閣前には統一教会のは関わりないとしていて入閣したらズブズブ山際だけでなく西村も統一教会の実会の幹部のバックアップでお金も共に3万くらい寄付をしてよっていたと。こればっかだな自民党はあまりにも多くの議員が統一教会と関係あるから見落としたとかこぼしてたがそんなの嘘に決まってるよな。だから宗教団体に対することをやらないのだよは創価学会もあるし知らなかったの一言やるやな。

  • トリトン

    8/12 8:34

    安倍の国葬の費用37億円菊の花代2000万だと、初めは2億とか抜かしておいて偉い跳ね上がったな金の無駄遣いはこいつら永久に変わらないのだね。

記事の無断転載を禁じます