EXILE松本利夫が「バス旅のプロ」太川陽介をねじ伏せた「世代交代」公約達成の瞬間

拡大画像を見る

 8月3日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ7」ほど、注目されたバス旅はなかった。

 これまで6回行われ、通算成績は太川陽介3勝、松本利夫も3勝とイーブン。松本はリードされては追い着く展開のため、今回で勝ちを先行させたいと、必勝を期して旅に挑んだ。

 松本は「テーマは世代交代」を掲げ、ネットニュースになることを目指して奮闘。テレビ誌記者も、松本の戦い方に感心しきりだった。

「自ら『チームフィジカル』と言うだけあって、松本の戦い方は頭を使うというより、体力勝負でした。ところが今回は太川の行動をしっかり読み、賢く行動していたと思います。高校の前にあるバス停では、朝の時間帯はバスが必ずあると予想。かなり慣れてきていましたね」

 番組終了後にTVerで配信された「禁断の答え合わせ」でも、松本のルート選択は「ミスらしいミスがなかった」と評価されている。

 そんな努力が実り、結果は松本の大逆転勝ち。最後は運に助けられた面もあったが、勝ちは勝ちだ。

 衰えの見え始めた太川をねじ伏せ、成長著しい松本が、見事に世代交代を成し遂げた瞬間だった。次回は大差の結果になってもおかしくはないだろう。

関連リンク

  • 8/9 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

5
  • まさかの蛭子能収再登場(笑)

  • ケンジ

    8/12 14:33

    何回か女性の入浴シーンを邪魔して自分が風呂入るオッサンはそろそろ番組的にも交代でしょうね。誰もオッサンの入浴シーンなんて見たくないだろうし

  • トリトン

    8/10 14:18

    リアルではないよね?だったら太田さん続ければエラくて辛いならやめれば良いかもね、プロレスの川田でないかな60過ぎても見せ場作れるから下手な新人なんかで見る気なくなるのもあるかも。

記事の無断転載を禁じます