海上自衛隊、練習航海中に…? 突然の艦内アナウンスに「粋だねぇ」「素敵」

拡大画像を見る

海上自衛隊は、Twitterを通じて、遠洋練習航海での実習幹部の成長などを紹介しています。

2022年8月8日、遠洋練習航海に出ていた実習幹部たち。

海上で突然艦内マイクが入り、緊急のアナウンスが流れました。

アナウンスを聞いた船員たちは急いで甲板へ!

目にした光景に、感動したといいます。

その景色がこちら!

船の目の前に、見事な2本の虹が現れていたのです。

まるで、海上に現れた虹を船がくぐっているかのよう!

美しい虹と記念撮影をする船員たちは、嬉しそうな笑顔を浮かべています。

この投稿には、さまざまな声が寄せられました。

・これはすごい!虹って半円以上の大きさにもなるんだ!

・こういうことも艦内放送されるって、とても素敵。

・2本の虹をくぐると、どこかにワープしそう。見事な光景ですね。

・船員が見れるよう教えてくれるとは、粋な配慮だな。みなさんの未来に大きな虹がかかり続けますように!

見事な虹を見ることができた船員たち。

これから、船員たちには、素敵なことが起こりそうですね!

[文・構成/grape編集部]

出典 @Jmsdf_tshq

関連リンク

  • 8/9 11:13
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • お見事‼️(・∀・)

  • いち(

    8/10 7:38

    これ半円より大きいのか?

  • TOMO

    8/9 22:39

    人の捉え方は様々やけど、俺個人的な意見を述べると、自衛隊なるもの、遠洋訓練の最中に虹が出たからと、こんなに騒ぎたて、ちょっと軽率やと思う。現行憲法はともかくとし、憲法改正によっては国を護る存在となるわけで、そんな軽率なことで国を護れるのか!?

記事の無断転載を禁じます