「億り人アイドル」杉原杏璃が慌てて削除した「私の全てをかけて許さない」意味深ツイート

拡大画像を見る

 元グラビアアイドルでタレント、実業家の杉原杏璃が8月2日に投稿した意味深ツイートに心配の声が集まっている。

 この日、杉原は「退社届ってその日のうちにその場で書きなさいと言われて はい あなたは本日付けで退社です って普通の事? 特段とんでもないことおかしたわけでもない会社員でも?」と書き出し、退社をめぐるトラブルについて投稿した。

 突然の重々しいツイートに対し、フォロワーから「退職した経緯がわからないので何とも言えません。雇用主との契約内容によっても違いがあるかと思います」「突然解雇は無効です。解雇予告手当てを雇用側が払わないといけません」などのリプライが集まると、「懲戒解雇でもそういうことはないかと思いますが‥‥一般的には退社1カ月前までに会社に届け出をして、そこから退社届を提出し、決まった日に退社となるはずです」とのツイートを杉原本人が引用し、「完全ブラックだよね」と投稿した。

 その後も、「私は私の全てをかけて許さない」と並々ならぬ怒りの念を綴ると、杉原自身が所属事務所と揉めていると誤解した人が散見され、「私、会社員じゃないよ」「私のことで呟いたわけではないです。私は個人事業主なので」と説明している。

「杉原のツイートでは、具体的に誰のことを指すのかについての言及はなく、ファン以外からも、一連の投稿には『宣戦布告?』『事務所切られたのかな?』などと解釈する人が続出。最終的には“自分のことではない”と釈明し、『私の全てをかけて許さない』とのツイートも後に削除していますが、さすがに内容が曖昧かつ意味深すぎました。

 ネット上には『同意が欲しいだけなんだろうけど、部分的にしか話さないんなら話題に出さないほうがいい。何て言ってほしいのかわからん』『単に怒ってますとか許さないとか、こういうツイートする人って何がしたいんだろうと思う。閲覧した人も、何があったかわかりませんが頑張ってください、くらいしか言えないでしょ』『中途半端につぶやくべきではない。しかるべき所に相談し対処するのが大人』などの指摘が見られました」(テレビ誌ライター)

 杉原といえば、ダイナマイトボディを活かした水着写真集で男性ファンのハートを鷲づかみにしてきたほか、23歳頃から株式投資を始め、今では1億円以上の資産を運用。「億り人アイドル」「財テクタレント」「株ドル」などの異名で知られ、昨年12月には著書「マンガでよくわかる株1年生  億り人杉原杏璃と一緒に」を出版するなど、最近では投資に関する活動をメインにおこなってきた。

 ひとまず、今回の“怒りのツイート”の矛先が所属事務所ではなかったことは、ファンにとってはひと安心だったと言えるだろう。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 8/9 10:15
  • アサジョ

今、あなたにおすすめ

この記事のみんなのコメント

3

記事の無断転載を禁じます