深田恭子の復帰ドラマに水を差すガーシーの「暴露予告」に大ブーイング続出

拡大画像を見る

 適応障害の療養から復帰した女優・深田恭子にあの“ガーシー砲”の影が迫っていることを8月4日、ニュースサイト「東スポWeb」が報じた。

 同記事によると深田は、動画配信サービスAmazonプライムビデオで来年配信される予定のドラマの主演を務めるといい、共演にダンス&ボーカルグループ・GENERATIONSの片寄亮太をはじめ、俳優の田中圭、女優の堀未央奈などがキャスティングされているという。

 しかし、その中で田中と堀が暴露系YouTuberで参議院議員のガーシーこと東谷義和氏に暴露を予告されてしまったとか。芸能プロ関係者の証言として、俳優・綾野剛はもろにガーシー砲を受けた結果、現在放送中のドラマ「オールドルーキー」(TBS系)の現場は大混乱に陥った。一時は放送も危ぶまれたほどで、深田の配信ドラマも影響が出るかもしれないのだ。

 さらにガーシーは6月に行ったインスタグラムのライブ配信で、深田の交際相手の不動産会社社長についても暴露を示唆しているため、ドラマに集中したいはずの深田にとって頭の痛い問題だと、記事は締めている。

 ネット上では同記事に対して、《深キョン頑張れ!》《もういいよ、ガーシー》《そんなことより議員の仕事できないなら辞めてください》など、巻き込まれた深田に対する応援の声やガーシーへの非難の声が圧倒的だ。

「心配されるガーシーの暴露ですが、影響はほとんどないと思われます。というのも、田中に関しては5月25日に賭け麻雀疑惑と不貞疑惑を暴露済み。しかし田中の仕事にはほとんど影響を与えませんでした。

 堀に関しての暴露予告は今年3月ごろになされましたが、以降、何の音沙汰もありません。ガーシーの暴露予告は現在、タレント、芸人、アーティスト、アスリートなども含めると100名以上にのぼるため、ガーシーに名前をあげられたところで、ダメージに直結するわけではありません。

 さらにガーシーは参議院議員に当選したにもかかわらず、滞在先のアラブ首長国連邦のドバイから帰国しなかったため、先日の臨時国会は“無断欠席”扱いに。今後も帰国せずに欠席を続けると懲罰委員会にかけられ、議員から除名ということもあり得ます。かといって帰国すれば過去の詐欺行為で逮捕される可能性もあるのです」(芸能記者)

 現在はYouTubeもSNSもひととおりアカウントを凍結され、新たに作っては凍結されるを繰り返しているガーシー。これでは落ち着いて暴露もできない?

(柏原廉)

関連リンク

  • 8/9 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • イワ

    8/14 15:46

    詐欺師の戯言は無視しましょう。

  • ふーみ

    8/14 11:27

    他人の事をネタに日銭を稼いでるような人間、しかも帰国する気も無い人間を立候補させる事のできる現在の法に問題があるのでは? とはいえ、そもそもこの人の暴露動画って見る気すら起きない低レベルのものだしどうでも良い存在ですね。 とはいえN党に票を入れた人も何考えているのやら…。

  • トリトン

    8/10 18:48

    まあバカは死にきゃ治らないではないがこんなやつには何をいっても蛙の面に小便、ルール何だからそれを選んだ市民が心から応援して素晴らしい人物だと信じ当選させたからガーシーのやることは全て正しいのだよね諦めるしかないかもね。もうどうでもいいと思ってるな。鈴木宗男でないが悪の日本政府と戦いロシアのために力の限りがんばりますというやつも議員だからねそれよりはマシかな?今回の内閣改造も林を残す糞ブリ呆れました

記事の無断転載を禁じます