信じられない!元AKB48・北原里英の温泉入湯を妨害した太川陽介に「おい、またかよ!」の罵声

拡大画像を見る

 美女の温泉入湯シーンを妨害するとは、いったいナニゴトか──。

 そんな声が上がったのは、8月3日の「水バラ」(テレビ東京系)で放送された「ローカル路線バス乗り継ぎ対決旅 路線バスで鬼ごっこ7」でのことだ。

 太川陽介とEXILEの松本利夫がローカル路線バスを使って鬼ごっこをする番組に、元AKB48・北原里英が太川チームのメンバーとして参戦。富山と石川を舞台とした、激しい戦いを繰り広げた。

 問題になったのは1日目の夜、第4チェックポイントだった。石川県羽咋市にある温泉施設でのミッションは「美肌の湯を5分間堪能せよ」。北原がお湯に浸かるのは確実と思われた。

 ところが、である。お湯に入ったのはなんと、太川と野性爆弾・ロッシー。これにはテレビ誌記者もガックリと肩を落として、

「北原はAKB48、NGT48を卒業し、昨年、俳優の笠原秀幸と結婚したばかり。お湯に浸かってもOKなポジションです。しかも『美肌の湯』ですから、太川とロッシーが入ってどうするのか。大変、残念です」

 最も有力視される理由は、太川にある。太川はこれまでに何度も自身が入ることで、美女の入湯シーンを潰してきた「前科」があるからだ。テレビ誌記者が再び落胆して言う。

「温泉シーンはテレ東旅番組の定番。太川以外の番組ではしばしば目にします。ところが太川はマドンナの入湯を止めてしまうようで、思い出すだけでも土屋アンナ、IMALU、藤原紀香の代わりに自身が入っています。特に20年の『太川蛭子のローカル鉄道寄り道旅』では、自ら入ろうと久松郁実を『時間がないから自分たちだけで』と制止した件は、大ブーイングを浴びました。今回の放送を見て『おい、またかよ!』とアキレ返ったファンは少なくありません」

 ガチを掲げる太川にしてみれば、自分のバス乗り継ぎ術よりマドンナの艶肌が注目されるのは、心外なのかもしれない。

関連リンク

  • 8/9 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

12
  • 女性の入浴シーンを放映すると反日の似非フェミニスト団体から「女性蔑視だ!」と訴えられますよ。 あいつらはセクハラ、モラハラに成りそうなネタを見つけるとマウントをとって言論弾圧までもっていこうとしますからね。

  • 8月24日に放送された「バス旅vs電車旅」でも、女性陣(バス軍:酒井美紀さん、電車軍:村井美樹さん、福田沙紀さん)の入浴シーンは無かったので、そこの話かと思ったら「いつの放送の話」だよ(呆)。いい加減にこのシリーズの旅番組では「女性ゲストの入浴シーンは基本的に無い」こと気付けよな。…つか「村井鬼軍曹が積極的に入浴シーン公開」ってのも視聴率に影響しないだろ。

  • トリトン

    8/26 19:57

    アホが多すぎるな、温泉の入浴シーンを見たいなんてとんだ趣味やな温泉のイメージビデオ見とれや見たければレンタルで100円で借りれるわそんな女に飢えたアホどもは。

記事の無断転載を禁じます